スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

お引越しのお知らせ

突然ですが、ブログのお引越しをしました。

新しいアドレスは、http://vitamink2.blog111.fc2.com/ 『ちわわ雲ブログ2』
になります。

リンクしてくださっている方、大変お手数ですが、アドレスの変更をして
いただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

ちわわ雲ブログ2へ

新しいちわわ雲も、よろしくね~^^
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:209 | BACK TO TOP |

くつろぎの障子穴

ワンコって外を眺めるのが大好きですよね~。

ソラもそうです。

いつもこんな風に窓辺でくつろいでいますが・・・

2sa2592


ええ・・・なんか変ですよね。障子戸は全て閉まっているはずなのに・・・。

そうです!!見てください、この貧乏臭くビリビリになってしまった障子紙を!!

2sa2596-1



何かの拍子に小さく破れた箇所を、ソラが地道にコツコツと少しずつ広げて
行き、今や立派な覗き穴とあいなりました。

何ヶ月か前に全て綺麗に張りなおしたのですが、全く同じ場所にこういう穴を
作っているという事は、この場所が相当気に入っているってことなんでしょうね~。

2sa2594-1


最近は諦めて、こんな風に顎を乗せて寝そべっている姿を見ると↓、
「あら、可愛い。」
なんつってカメラ構えたりしているキウイです。

2sa2593-1
どんな味だよ・・・。


怒る気も失せ、一緒に穴から外を眺めるキウイに、今度障子を張る時は、
ここは1マス分最初から張らないでおいたら?のクリックよろしくね^^

 
にほんブログ村 犬ブログへ 


※コメントのお返事が遅れ気味になってしまい申し訳ないので、しばらく
コメント欄を表示しない形にさせていただきます。
| trackback:0 | BACK TO TOP |

コロスケ兄ちゃんのにおい。

しばらく更新が遅れていたにもかかわらず、コメントをいただきまして
ありがとうございます^^とても嬉しいです!
コメントのお返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
しばらく、こんな風に遅いお返事になってしまうかもしれませんがよろしく
お願いいたします。


                            

ソラって、キウイ家に来たときから、何もかもコロスケ兄ちゃんのお古を
使わせていただいています。

我が家に来たときに使っていたヒーターもタオルも、その後使い始めたベッド
も、そしてお洋服も、すでにコロスケお兄ちゃんのニオイがついてたわけです。

だからか分かりませんが、ソラはこれほどまでに恐れているはずの兄ちゃんの
持ち物に何の抵抗もなく近づき、勝手に使ってしまうと言う大胆さを見せます。

人の物が気になって仕方がない・・・という図々しい性格というのも一理ある
んですが、やっぱり小さい頃から慣れ親しんだニオイがついている物なので、
当然のように『自分にも使う権利があるもの』と思っているのかもしれません。

しかしこれに大変迷惑しているのはコロスケ!!

キウイ家に遊びに来る時に持ってくるコロスケ愛用ベッドは、すぐソラに
占領されてしまうし、ソラがコロスケ兄ちゃんちに遊びに行けば、勝手に
コロスケのケージの中のトイレを使ってしまいます。

<以前の証拠写真>
2sa2513-1



潔癖症のコロスケは、それを歯をギリギリさせながら眺めているわけです。


ちなみに下の写真は、先日コロスケが我が家に遊びに来たときの2匹の様子
です。

姉がコロスケに水を差し出すと、背後から鮮やかに現れたソラが、当然の
ようにガブガブ飲み始めてしまいました。

2sa2512-1


大口を開けて呆然のコロスケ・・・。

スマン、コロスケ・・・大目に見てやって・・・^^;


弟のデリカシーのない行動に、いつも耐えてくれるコロスケに、応援の
クリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:21 | BACK TO TOP |

それはきっと飲み物?

先日、ソラの誕生日ですが、偶然来た姉が途中で寄ったらしいcafeで、
コロスケの食べ残したケーキ
を持ってきてくださいました。

2sa2478-1



忙しくてイベントが何も出来ず落ち込んだキウイでしたが、頂いたケーキを
登場させるとソラの目もキラキラ輝き始めました!

2sa2479-1


ソラ、ものすごく嬉しそうです。
下の歯を口からはみ出させて喜びを表現しながら、おりこうに待てをしています。

2sa2480-1



そろそろ苦情が出てきたので、では「よし!」の掛け声で食べていただきましょう!
お誕生日おめでとうソラ!







ええっ!?

ちょ・・・ちょっと見ましたか!?今の!!

カメラがソラの顔の方に下りてきたタイミングで、
一口で丸呑みしたのを!!

見逃した方、もう一度再生ボタン押してみてください。

思わず「えっ!?一口!?」という間抜けな声が入ってしまった為、音声を
完全オフにさせていただきました。

どうやら、「待て」と言いながら行った写真撮影が長すぎた為、ケーキへの
想いが募りすぎたようです・・・。

せっかく頂いたのだから、もっとゆっくりたべればいいのにね^^;

この他にも、縫ぐるみをもらってしまった^^
ありがとう、姉!!



見事な早食いに、アッパレ!のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 



※訳あってお返事が滞ってしまう為、コメント欄を一時閉じさせていただいております。

| trackback:0 | BACK TO TOP |

ソラ、3歳になりました!

頭痛でブログが更新出来ないでいるなか、昨日になりますが、ソラ3歳に
なりました~^^

と言っても、昨日は忙しかったこともありこれといって何のイベントもせず(笑)
また後日に・・・と考えております。

2sa2472-1



父の退職祝いのプレゼントとして我が家にやってきたソラ。

それはもう一瞬たりともジッとしていることのない、忙しない(せわしない)
ワンコでありました。

動きのコマ数が半端ではなく、のったりゆったり動くコロスケしか知らない
キウイ家の人間はそれはもう驚くやら戸惑うやら(笑)

そんなソラも、今は落ち着き(ある程度・・・ね^^;)こうしてお膝で大胆
ポーズです。

実はソラが家に来たとき、父は犬を飼うことを知らなかったんです^^;
いきなり扶養家族が増えたことに、父は驚愕の顔をしましたが、私が犬の
名前が「ソラ」だと言うと、「晴れるといいね」と言いました。

2sa2475-2


そうしてその瞬間ソラは我が家の一員になったのです^^

お誕生日おめでとうソラ!!


3歳になったソラに、おめでとう!のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 


<お知らせ>
頭痛が思うように回復せず、せっかく頂いたコメントのお返事がかなり遅れてしまっております。
いつもコメントをいただくのを楽しみにしているにもかかわらず、これではコメント下さった方にあまりにも申し訳がないため、しばらくの間だけコメント欄を表示しない形にさせていただきます。
更新はゆっくりですがしていけそうなので、完全復活したら、また是非よろしくお願いいたします^^


テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | BACK TO TOP |

苺とソラ

ソラの写真をさかのぼって見ていたら、こんな写真が出てきました。

2sa2434-1



どうやら、食卓にいちごが並んだため、ソラにもデザート代わりに・・・とおすそ分け
をしたようです。

嬉しそうに食べる様子を写真に撮ろうと思ったのではないか・・・と推測するの
ですが、そこにあった写真は・・・


(深呼吸してご覧下さい)














2sa2345-1


2sa2346-1


予想に反してホラー映画のような恐ろしい写真が撮れてしまい、
使えなくなってしまったのでしょう・・・。


まるで、うちがごはんをあげてないみたいな形相でいちごに食らいつくソラ・・・。

どういうつもりで食べているのか、kiwi家の名誉にかけて思わず問いただしたい
気持ちにすらなった写真でありました・・・--;

顔だけ見たら、ラブリーな苺を食べているなんて、とても想像できません
よね・・・^^;


いちごに大興奮で白目率が高くなったソラに、応援のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:13 | BACK TO TOP |

ソラのお名前

時々家族に、うっかり「ソラ」と呼ばれてしまうkiwi・・・。

家の中でのkiwiは、ペットと同じ扱いらしい・・・。

でも、誰かを、間違えて自宅のペットの名前で呼んでしまうことってありま
せんか?

2sa2423-1


ちなみに、姉のところに行くと、姉もやっぱりkiwiを「コロスケ」と呼んで
しまいます。

ネコはあっちこっちで色んな名前をもらっていますが、一瞬kiwiもそんな
気分になったり・・・。
あっちでもこっちでもペット扱いです。

ところで、先日、家族で食事をとっていたときの話です。
どんな話だったのか忘れてしまいましたが、とにかく我が家のソラの話に
なりました。

ペット話で盛り上がっていると、突然父親が、

『「ソラ」という名前は・・・』


ここで長い長い溜め・・・。
酔っているせいか(父は少量の晩酌をします)、なかなか次の言葉が出て
きません。

2sa2424-1


ところで、『ソラ』という名前はkiwiが付けました。

水色が大好きので、水色を連想する名前を付けたかったのです。
澄んだソラはそれはそれは綺麗で、活力がみなぎってくる感じがしますよね。
青空のエネルギーを感じさせる、元気いっぱいのワンコになってほしいなって
いうところです。
それ以外に、♪のソラにもかけてあります。
だからカタカナの『ソラ』なんです。

そんな想いを巡らせながら、父の次の言葉を待っていると、父の口から出た
言葉は













「ありふれた名前だな」



そうですね・・・。

あなたの言うとおりですよ・・・。

2sa2425-1


最終的には、「躾しやすい呼びやすい名前がいい」と言って決めた名前だって
こと、あなた知ってたんですか?


ありふれた名前だろうがなんだろうが、みんな自分ちのペットの名前が一番
ですよね!のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 




テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:16 | BACK TO TOP |

「鳴いて」と言ったら「グルル~」と言え!

え~、しばらく前から練習している「鳴いて」と言ったら「キュン!」と
返事して頂こうと言う訓練。(参照記事: 「ごはんを見たらキュン!と言え。」

ほんの少しずつですが、「鳴いて」の意味を分かってくれている気配がします。

2sa2345-1



前回の、「この訓練をごはんの時に行っていた為、ごはんを見るとキュンキュン
と猛烈に鳴きまくる雛鳥と化してしまった」件ですが、これが始まったら
後ろを向いて無視する・・・という方法で何とか事なきをえました。
ごはんの時間に、平和が戻ってきて、ホッとしました。ハイ。

しかし新たな問題が・・・。

2sa2347-1



この「キュン!」という声、ソラとしてはよっぽど気持ちが高ぶらないと
出ないみたいなんですよね・・・。
要するに、「キュン!」という悲壮な声を出すには、ソレ相当のシチュエー
ションが必要らしいのです。
いつも食べなれているチープなおやつや、興味のない縫いぐるみなどを見せて
「鳴いて」とコマンドしたところで、彼の心は決して高ぶらず、テンションは
床を這うように下がってしまい、とてもキュン!などといった感極まった
声は出ないというのです。

なんて融通の利かない!!

2sa2348-1



そこで困ったソラは、無理に鳴こうと鼻しぶきを飛ばしたり(鼻水とヨダレを
顔面でキャッチしたくなければ、決してソラと向かい合ってこの訓練をしては
いけないのです)、言われてもいないのにお座りやフセ、タッチを一生懸命
やりだします。

2sa2350-1


それでもオーケーが出ないと・・・
ソラはあろうことか「グルグルグル・・・」と、唸る・・・という
方法に切り替えるのです。

2sa2353-1


別に嫌になっちゃって怒っている・・・とかってことではなく、この声が、
どうやら一番出しやすいみたいなんです。

この鳴く訓練、犬がわずかでも声を出したら、どんな声でもとりあえず
褒めなくてはいけないらしく・・・当然その結果ソラは、最終的には必ず「唸る」
という終着点に落ち着いてしまいます。

これでは「鳴いて」は「キュン!」ではなく「グルグルグル・・・」になって
しまう危険大です!!

2sa2355-1



ソラの部屋の中の所在確認のために訓練している「鳴いて」の練習。

ソラは、我が家の狭い間取りのどこかに隠れてしまい、脱衣所などのドアの
向こうで戻ってこれなくなっている場合があるため、返事をしてもらって
居所を確認しよう、と言うわけなのですが・・・

「ソラ~!鳴いて~!!」と呼んだらどこからともなく「グルグルグル・・・」
って唸られるなんて・・・すごく悲しい。

2sa2356-1


毎回愛犬に唸られながら訓練するkiwiに、応援のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 


| trackback:0 | commnet:8 | BACK TO TOP |

ソラ、ハイエナ化防止キャンペーン実施

※こちらは予約投稿です。
その為、前回の記事のコメントのお返事の前に、アップされている可能性が
あります。
今週は予約投稿で頑張ります!
                            

以前、父親が夕飯時にソラにこっそりおかずをあげていた件を書きましたが、
あれ以来我が家では「ソラ、ハイエナ化防止キャンペーン」を実施する事に
なりました。

2sa2287-2


最近は機嫌がいい時のみ、父親もソラの食事中のハイエナ化に対し、教育的
指導(?)をしてくれます。
でもこっちから言わせて頂くと、「あなたがソラをハイエナにしたんだから、
責任持って矯正してよね!」と叫びたくなります。


ところで、我が家では、なぜか昼食のみ居間のコタツで食べる習慣がある
のですが、父親がお休みの日、ソラは父がコタツに座り、おつまみを食べながら
ビールを飲み始めるのをとにかく楽しみにしています。

もちろんおつまみを狙っているのです。

父親が冷蔵庫からビールを取り出した時点で野生化し、ここでハイエナに変身。
コタツだと、テーブルよりはるかに父親の手元も食べ物も近く、ハントの
確率はグッとアップ!!
ソラの目はランランと輝きます!

これは以前の写真ですが、かなり堂々と割り込んできているのが分かります。↓

2sa2289-1



今までは当然父親は、ここでkiwiたちが気付かないタイミングで、何か
おつまみのカケラなどをソラに提供していたわけですが(下手すると、ビールを
飲む事だってできます。)、あの事件が発覚してからはそうは行きません!!
kiwiと母親が父親から目をはなすことはなく、父親はしぶしぶ私たちに
協力。

ソラが父親の膝に割り込もうとするタイミングで、「いまだ!!」とkiwiが
叫び、その瞬間にソラの進入を父親が腕で阻む・・・という感じにたしなめます。

そんな連携プレーを繰り返していると・・・
おっ^^、お利口・・・

2sa2281-2



あれ・・・?


ちがう!!落ち込んでます!!!

2sa2281-5


今までにソラはめったに父親に拒まれたことがありません。
そりゃあそうです、父親はしつけにはノータッチなんですから!!
めずらしく父親に蚊を追い払うような手付きで膝から締め出され、すっかり
ショックを受けてしまったよう!


先日もこのようにソラのハイエナ化防止キャンペーンを実施した時も、
ソラはショックのあまり、
気持ちが不安定になるとやる「たたみペロペロ」
父親の真後ろで始めてしまいました。

<参考資料>この時点でお尻の上の牛は本文と関係ありません。
2sa2286-1
かなり丁寧に舐めます。

一心不乱に畳を舐め続けるソラの背中の寂しかったこと!

結構傷つきやすいソラ・・・。

2sa2283-2


でも、ほら、ちゃあんと横に座ってれば、お父さんに「あっちいってなさい」
なんて言われなくてもいいんだよ~。

「ソラ、ハイエナ化防止キャンペーン」はまだまだ今後も続きます。

ブログランキングに参加していま~す。
愛のムチに落ち込むソラに、頑張れ~の応援のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 




| trackback:0 | commnet:15 | BACK TO TOP |

ソラとトイレシートさんの踏ん張り

ソラは大変ズボラな性格でして、何においても大したこだわりがありません。

新しいベッドがくれば、中も確認しないで飛び込んじゃうし、誰の腕の中でも
大喜びで抱っこされるし、他人の水入れの水だって美味しく飲んじゃいます。


そんなソラが1つだけこだわるもの・・・。

それは、トイレシートとトイレトレーの微妙な関係!

これ、先日紹介した、kiwiの部屋にある100均寄せ集め簡易型ケージ。
以前はこんな風に、

2sa2264-1


トイレはシートを置いただけだったんですが、ソラから思いっきりダメ出しが
出た為、トイレトレーを購入させていただきました。

2sa2260-1



ソラは、オシッコやう○ちをする時に、シートを前足でガシガシやって、
シートの踏ん張り具合を確かめないと用を足せないややこしい性格。

その為、先日もガシガシやろうとしたところ、床に置いただけのシートが
ペロンとなんの抵抗もなくめくれた時点で、そのままシラけた顔をしてオシッコを
器用に膀胱に引っ込め、出てきてしまいました。
要するに、ソラはこのケージで1回も用足ししてくれてないわけです。


通常、でっかいケージの方で使用しているトイレトレーも、手抜きをして
少しのガシガシでシートが外れるようなことがあると、興ざめなのか(?)
もうそこでオシッコをするのを止めてしまいます。

特にう○ちのときは、トイレシートが裂けるほど引っ掻き、「シートが簡単に
外れるのもダメだけど、ずっと外れないと外れるまでう○ちをしない
」という
ややこしく迷惑なこだわりがあります。

外れないのもダメだけど、簡単に外れちゃうのはダメ・・・”。

これはもう、ソラのう○ちが出るかどうかは、トイレトレーにはめられている
トイレシートの踏ん張り次第というわけです。


2sa2261-1



これだけ普段ズボラを見せびらかして過ごしているくせに、なぜかこんな
所だけチラりずむ的に繊細さをのぞかせるせるソラ・・・。

ちなみに、普段超繊細なコロスケは、優れた応用力で床に置いただけのシート
でも何の抵抗もなく、両足を降ろした美しい立ち姿でオシッコをします。
勿論ガシガシやるクセなどないので、いつトイレに入ったか分からないほど!
コロスケのこだわりは、トイレの形や用足しのプロセスではなく、「他人の
トイレではなく、自分のトイレであること」。

更に余談ですが、ソラは家の中でも足上げションですので、オシッコ飛散防止
のため・・・

2sa2262-1


↑こうやって洗濯バサミで横にトイレシートを補充しております。
これを見て「L字型のトレーを買えばいいのに・・・」と思った人、70%。


なんだかんだ書きましたが、トイレは犬にとっても人間にとっても大切な場所。
ご要望にお応えして、こうしてトイレトレーをセッティングしましたので
ごゆるりとご利用くださいね。

そして設置した日、さっそくガシガシしまくりながら、トイレシートと一緒に
仲良く踏ん張り続け、無事う○ちをしてくれたソラでした。

2sa2263-1

よかったよかった^^

ブログランキングに参加していま~す。
別室にもキチンとしたトイレが設置されてよかったね~の応援クリック
よろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 



テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:13 | BACK TO TOP |

「ワン!」の代わりに・・・

以前の記事で、ソラが脱衣所に閉じ込められ、それを知らない母親が、
「ソラ~、ソラ~」」と探し回っていたにもかかわらず、ひっそりと誰かが
ドアを開けてくれるまで我慢強く待っていた事を書きましが、もともとソラは、
こちらの呼びかけに対するリアクションが非常に小さいワンコでして、
こうして家の中で発見されるまで、大変時間がかかってしまいます。

2sa2238-1



こっちが用をしている間に家の中でソラを見失い(我が家は相当狭いです
けどね)、「あれ?ソラ?ソラどこにいる?」などと必死に呼びかけても、

<参考資料>
2sa2239-1
注:これは呼んだ時の画像ではありません。
より近いものを参考に載せさせていただきました。



こうして音もなく遠巻きにこちらをを見ているだけで、ウンともスンとも
言わないばかりか、こちらに駆け寄って来る気配すらありません。

これは「呼ばれたからと言って、労力を費やしそちらに行ったところで、
果たしでそれ程の価値のある呼びかけなのかどうか」を遠巻きに値踏みして
いる状態です。
なので、ただ呼んでいるだけの場合、ソラはちょっとこっちをのぞいてから、
再び昼寝の続きをし続け、結局家族が家の中を探し回るわけです。(何度も
言いますが家は狭いです)


2sa2243-1



そんなわけで、前回の脱衣所でのこともあり、「名前を呼んだら『ワン!』と
返事をする訓練をしよう」と思ったのですが、これ、相当難しいみたいですね。

この練習方法がどうしても考え付かなかったので、検索してみたところ、
ある「タレント犬」かなんかのH.Pにたどり着き、
『”吠えろ”という演技が出来るという事は、お座りやフセ等が出来なくても
大して問題にはならない程ポイントが高い!』
みたいなことが書いてあるわけです・・・。

「そうなんだ~、じゃあソラみたいなブサイクチワワでも、これが出来れば
タレント犬になれるんだね~」と負け惜しみを言いながら、この難しい技は
あっさり先送りにし、とりあえず身分相応に今できる範囲での『呼びかけ
に応える』訓練をしてみることにしました。


2sa2240-1



それが・・・「ソラく~ん!どこにいるの?ソラくんはどこ~!?」という
呼びかけに、「必ず足元に来てkiwiの体に触ってもらう」訓練。

え?「そんなの練習しなくてもうちの子は出来てる」 ?

・・・ですよね・・・でもリアクション不足のソラには出来ませんでした^^;
今までも、こちらがソラを探している最中に足元まで来てくれたのに、まるで
野に咲く花のようにしおらしくこっそりこちらを見上げている為、結局ソラを
発見できず、いつまでも名前を呼び続けていた事がしばしば・・・^^;

そういう時『さっきからここに居るのに馬鹿じゃないのか?』という顔を
しながら、こんなとこまでわざわざ来てしまったことを心底後悔するかのような
顔をして去っていくのです。

愛犬にそんな顔されるなんて辛すぎる!!

なので、体を触ってくれれば嫌でも気付く、ということで、とりあえずそれを
やってみました。

呼ぶと走ってきて、こんな風に体を触ってくれるようになりました^^

2sa2242-2


2sa2241-2


とりあえず、少しはアピール度の増したこのリアクションのおかげで、
少なくともソラに冷たい顔だけはされなくてもすみそうです^^;


「ワン」の方は・・・少しずつ頑張ります・・・。無理かも・・・難しくて・・・。

ブログランキングに参加していま~す。
とりあえず、ちょっとだけアクションを大きくすることに成功したソラに、
応援のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 




テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

ソラのあご髭。

スヤスヤ寝ているソラ。

2sa2225


気持ち良さそうなんですが、最近気になるのは、この白いあご鬚・・・。

2sa2225-3


強引に拡大してみると・・・

2sa2226-1


このせいで、下顎にヨダレが付いていると勘違いしてしまい、一瞬「顎なでなで」を
躊躇(ちゅうちょ)してしまうkiwiです。

ブログランキングに参加していま~す。
ヨダレ!?と何度も確認されてしまう可愛そうなソラに、応援の
クリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 









テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

黙って念力。

前回の記事で、「用が終わるまで吠えたりせずに大人しく待っててくれる
なんて、ソラくんはエライなあ~」なんて思わぬところを褒めていただいて
ちょっぴり嬉しかったkiwi。
(大人しいのはこういう時だけで、実際は1コマで無駄に5アクションくらい
しちゃうハイパーワンコです^^;)
でも、たまにはやっぱり『キュン』とか『ワン』とか、言っていただかないと
困ることもあります。

2sa2217-1


それこそつい先日のこと、母親がふと気付くとソラの姿が見えなかったそうです。
あれ?と思って、ソラのいそうなところを一通り探してみたけどいない・・・
大好きなコタツの中か?と思ったけれどそこにもいない・・・。
首をひねりながらも、母親はその答えを、「そうか、kiwiが自分の部屋で
遊ばせているに違いない」、と安易に結び、自分は用事をしていたそうです。
なぜそこまで能天気に答えを出せるのかと突っ込みたいところですが、今回は
そこはいいとして、勿論そのときkiwiは、ソラを部屋で遊ばせてなどいません
でした。

2sa2218-1


しばらくして、では風呂にでも入ろうかと母親が脱衣所に入る為ドアをガラリ
と開けると、
暗闇の中で泣きそうな顔をしながらぼ~っとたたずむ
ソラがそこに・・・!!


どうも父親がお風呂から出てきた時に、イタヅラしようと中に入ったにも
かかわらず、存在に気付いてもらえないまま無情にもドアを閉められてしまった
模様・・・。

2sa2219-1


実はこれは初めてのことではなく、ここで書くのも2回目なんです。
(中に入ったままドアを閉められたのは3回目)

脱衣所は母親がいた場所の、目と鼻の先なんですよ!!
「ソラ~、ソラ~?」と母親が呼んで探していたというのに、ウンともスンとも
言わず・・・
毎回ただひたすらそこから念力を送り続けると言うシンプルな方法で、誰かが
開けてくれるのを、ドアの向こう側に張り付いたまままで辛抱強く(?)
待つソラ。

散歩中あれだけ無駄に吠えるのだから、こういうときこそドアをガリガリする
とか、キュンキュン鳴くとかしてくれないとお~~~!!

呼んだときに「ワン!」って返事させる訓練って、できるのかな?^^;

2sa2220-2


ブログランキングに参加していま~す。
なかなか気付いてもらえず落ち込むソラに、応援のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 








テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

ソラの見解の見直し

以前も書いたことがあったのですが、ソラは「怒りを継続しない犬」だったり
します。
どういうことかというと、例えばコロスケのように、お散歩中に飼い主と意見が
すれ違うような気に食わないことがあった時など、その場だけでなく自宅に
帰ってからも根に持ち続け、長時間飼い主に反抗する・・・というような事は
全くありません。
意外に素直なイイコで、まあ・・・平たくして言うと・・・単純なわけです。はい。

2sa2186-1


そんなソラくんですが、先日kiwiはこれまでの、「素直で単純なソラくん」と
いう見解をちょっと訂正しなくてはならないことがありました。

2sa2187-1


その日は、父親が会社から果てしなくややこしい書類を持ち帰り、kiwiに、
「これ書いといて。失敗しないように下書きもして。」とものすごいプレッシャー
をかけながら頼みごとをしてきたわけです。
その書類がkiwiの頭には大変難しく、夕食後いつもソラと遊んでいる時間も
それにウンウン頭を悩ませていました。
するとそれを見ていた父が、気を利かせたつもりなのか、邪魔しないようソラを
ケージの中へ。
ソラは「へ?」という顔をし、しばらくは「まだケージに入る時間じゃないよ」と
入り口に立ち続けると言う抗議をしてはいましたが、ここはやはり単純の見せ所
ということで、そのままあっさりケージ内のベッドでスヤスヤと寝息を立て
始めました。

2sa2188-1


その後なんとか書類を仕上げたkiwiは、母親に見直しを頼んでお風呂へ。
お風呂から出てきても、母親はkiwiと同じようにうなりながら一生懸命書類の
見直しをしてくれていました。

kiwiがお風呂から出てくると、ソラはkiwiの膝に乗ってくつろぐのが日課
ですが、この日はこの書類のせいで何もかもが遅れ気味でして、ソラをケージ
から出してからも、kiwiは自分のことに没頭し、母親も書類の見直しに神経
を集中。

その様子を察してか、ソラは大好きなコタツに入りましたが、この日は暖かく、
コタツは付いていません。
トンネルくぐりのようにそのまま出てきたソラを、kiwiもぼんやり眺めて
おりました。
このまま真直ぐこちらに歩いてくるソラ。
ふと立ち止まり、お股をペロペロ。
ふむ・・・ペロペロ・・・。
ペロペロ!?

2sa2190-1


キウイは青くなってソラが通過してきた道を確認!
ペロペロは、ソラがオシッコをした後に必ずやる仕草だからです。
まさか~!と思って居間へと視線を走らすと、ああ~~~!!やっぱり、
ありました!
ソラのオシッコが、コタツ布団の上に!!!

2sa2189-1


・・・ソラ、これが生まれてはじめての「あてション」・・・。
早くからケージに入れられた上、やっと出してもらってもkiwiの膝に乗る
こともできず、母親に相手にしてもらおうと思っても視界にすら入れてもらえず、
ならばと思って潜ったこたつはスイッチが入っていない・・・。

この踏んだり蹴ったりの状況に、さすがのソラくんも頭にきてしまったようです。

ちなみにコロスケは、姉に相手にしてもらえず廊下に「あてウン」をしたことが
ありました。→コロスケう○ち事件「黙って○○○」
普段ワガママばかり言うコロスケですが、実は大変綺麗好きですので、こういう
抗議はめずらしく、姉夫婦は呆然としたことでしょう。

2sa2191


それにしてもソラ、怒ってるにしても・・・いきなりオシッコっていうのは・・・
手前のプロセスとして、何かもう1クッション入れて欲しいところですよ・・・。
「単純」なんじゃなくて、実は怒ってても我慢してよい子にしてくれていたこと、
kiwiはしかと受け止めました。

ワンコのオシッコ、う○ちは、口ほどに物を言う・・・ということですね^^

2sa2192-1


ブログランキングに参加していま~す。
ソラの根性のあてション・・・ちょっと落ち込んだキウイに応援クリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 








テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

おやつが欲しい!!

kiwi家では、ソラの朝ごはんと夜ごはんの中間くらいに、一個ちょっと大き目の
おやつをあげています。
おやつの種類はその時によって色々ですが、この日は棒状になった長いおやつを
あげることに。
でもどう考えてもこれ1本は多いという事で、ソラが食べながら半分に折った
時点で、残りの半分をサッと取り上げました。

ソラはしばらく残りの半分を死に物狂いで探していましたが、どうもkiwiが
撤去したらしいことに気付くと、おやつを食べる定位置から・・・

2sa2178-1

2sa2178-3

2sa2180-1


この恐ろしく意固地な態度と視線で見られると、大抵見られていない位置にいる
母が屈してしまい、『やっぱり残りのおやつを出してこようか?』などと言い出す
ので本当に注意しなくてはいけません!!
この日も、『他の小さいおやつを持ってきてあげてもいい?』とkiwiに聞いてくる
始末・・・。
『ソラがコロスケ化してもいいのか!?』と母親に喝を入れ、強烈な視線を
放つソラをしばらく無視することに・・・。(コロスケのワガママに姉が振り回される
様を見ているkiwi家では、苦しい時にはこの言葉が合言葉のようになっております)
しかし・・・。

2sa2181-1

2sa2182-3

2sa2183-2

2sa2183-4

2sa2184-1


く・・・くそう~!!
いつもそうなんですが、ものすっごく根気があるんですよ!!
コロスケも相当な頑固者ですが、ソラのように、『何も言わずにジッと見る・・・。』
って言うのもキツくないですか?
まだキャンキャン鳴き出すとか、コロスケみたいにブーブー言うとかなら叱る事
も出来るんですが、これは・・・どうにも出来ない!!

恐ろしい視線の嵐が吹き荒れる中、なんとか無視に成功~!!
結局残りのおやつをもらえなかったソラがどうしたかと言うと・・・

2sa2185-1


食べ過ぎたらまたダイエットでおやつ禁止になってしまうのだから、毎日
ほどほどで我慢しようね、ソラくん。

ブログランキングに参加していま~す。
ソラとkiwiの粘り合いに、頑張ったね~(?)の応援クリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 






テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:16 | BACK TO TOP |

コタツと、ソラのトイレトレーニング。

先週、「のだめカンタービレ」(ドラマ)に『コタツ』が華々しく登場して
いましたが、昨日あたりからこちらも急激に冷え込み、我が家もやっとコタツを
出すことになりました。

コタツを出していると、ふと思い出したことがあります。

それはソラのトイレトレーニングのこと。

ソラが我が家に来たのは4月頭で、春とは言っても、まだ日によっては寒い日が
ないとは言い切れず、いざとなればスイッチ1つでいつでも温かさが味わえる・・・
という安心感と心の拠りどころがないとちょっと乏しい時期・・・。
寒がりのkiwi家でもしっかりコタツが幅をきかせて部屋のど真ん中に居座って
いました。
2sa2144-2
この写真を撮った頃にはすでにコタツは片付けられていたようです。

当時まだ家に着たばかりでピチピチボーイだったソラは、トイレトレーニングの
真っ最中。
我が家のトイレトレーニングは「ケージの中の定位置でオシッコをしたら、
ケージの外に出し、部屋の中で粗相をしてまったら、そのまま無言で直ちに
ケージに戻す」・・・という方法です。

人間大好きなソラはとにかくケージの外にいる家族のところに来たくて来たくて
しかたありません!!
顔をケージにめり込ませて、猫のように絶えず鳴きながらなんとかして団欒に
加わろうと必死だった為、このトイレトレーニング方法はかなり効果的で
ありました。

2sa2148-1
動きが激しくてなかなか写真が撮れないため、母に抱っこしてもらってパシャリ。

・・・が、しかし・・・一つ問題が・・・。

溜まりの少ないオシッコを(こっちに来たいが為に何回もするので)一生懸命
指定のトイレに搾り出すと、「イイコだね~」の声で抱きかかえられてケージの
外へ。
ここまではいいのですが、部屋に出してもらったソラは、着地後、何故か決まって
ロケットのようにコタツの布団に突進するのです!!
到底家族が捕まえられないような恐ろしいスピードでズザザザ~ッとコタツ布団の
端に沿って走りこむと、そこで一時停止。

この一時停止した場所に、恐る恐る歩み寄りソラをビロンと抱き上げると、
必ずオシッコで布団が湿っているのです・・・。

2sa2149-1


当然こうなればケージに戻されてしまうわけで・・・。

もちろんソラはまた直ちにケージの中の正しい位置にオシッコをします。
(時にはオシッコをしたフリをして家族を欺くこともありました。この時
子犬が純粋無垢でないことを知りショックを受けたkiwiであります。)
そしてまた再び外に出ると、何かに導かれるようにコタツ布団に突進し、
再び布団を湿らせ、ケージに逆戻り・・・のくりかえし・・・。

どうしてもコタツ布団の誘惑に、膀胱が緩んでしまう
ようなのです・・・。


2sa2146-2


うまく行きかけてもなかなかこれ以上よくならないトイレのしつけ・・・。
効果は上がっているけれど、今一歩のところでうまく行かなく不安になっていた
矢先、kiwi家の体感温度に春が訪れ、コタツが部屋から撤去されると、ソラは、
なんともスムーズな工程で、あれよあれよとトイレをマスターしました!!

コタツ布団のふわふわ感が、ソラのトイレの認識と、膀胱の感覚をちょっと
ばかり惑わせていたんですね~。

2sa2147-1
出したばかりのコタツの布団の上で爆睡するソラ。
ブログランキングに参加していま~す。
トイレトレーニングって結構大変だよね、の応援クリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 
 






テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:1 | commnet:14 | BACK TO TOP |

タオル好きは相変わらず・・・。

以前ソラのタオル好きについて書いたことがあるんですが、今も変わらず、
ソラはタオルを見つけるとすぐさまキープして側に置いています。
なんで我が家では、犬が取れる位置にタオルがあるのだ?と疑問に思う方も
いらっしゃるかもしれませんが、これは母親が自分用に出してきて使っている
ものを、ソラの胴の長さを確実に無視した低いテーブルに乗せておくことが
原因。
2sa2078-1


ソラはあまりにも強烈にタオルを愛しているので、「まあこの高さでは取れない
だろう」と思う高さも、自分の胴の限界の1.2倍くらいは更に伸ばして、
まんまとタオルを手に入れてしまうのです。
2sa2079-1.jpg


で、このタオルをどうしているかというと、ただこうやってキープしている
だけ。
おやつで呼び寄せても、食べ終わると一目散にタオルの元に戻ります。
側に寄ると、取られる!と思うらしく、身を固くしてタオルの上に顎を乗せ、
「これは僕のだから!」とアピール。
2sa2080-1


母親はこれを、「お母さん(自分のこと)のタオルだから欲しいみたい。
お母さんの匂いが付いているからね^^」と、ホクホクしながら言っていた
のですが・・・先日、母がいい加減タオルを回収しようと(こうなってしまった
タオルは衛生面を考えて雑巾にするしかないですが・・・)ソラに近づき、
あやしていると、手をめがけ・・・

ガブリ!!!!!


この話を母がガッカリしながら語った時、なんと言葉をかけるべきか、相当
悩んだkiwiであります。

ますます、何故タオルをキープするのか謎が深まったのでありました・・・。
2sa2081-1

ブログランキングに参加していま~す。
母親に、「それでもソラはお母さんが一番なんだよ」、の応援クリックよろしくね^^
 ←ポチッとしてくれると嬉しいです。

 ←こちらもポチッとお願いします。




| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

兄ちゃんに学べ!

ご存知のように、ソラとコロスケは大変仲が悪いです。
なので2匹が絡む時は、大抵ソラが姉に抱っこをせがみに近づき、それを
撃退する為に、コロスケが蹴散らかしに出動するときのみです。
その他は、お互いの存在を無視し、ソラに至っては兄ちゃんから見つからないよう、
透明人間・・・透明犬になろうと必死だったりします。
2sa2069-1

そんな2匹なので、お互い学ぶものも大変少ないです。
よく、2匹目をお迎えすると、先住犬がお手やお座り、その家のルール、
トイレの場所など、全て教えてくれて、飼い主は特に教えることがなかった・・・
という微笑ましい話をH.Pやブログで読んだことがありますが、特に触れ合う事の
ないソラとコロスケには夢のような話・・・(一緒に暮らしてるわけではありませんが・・・)
2sa2070-1



しかし、実はソラ、お兄ちゃんから教えてもらったことが2つだけあります。

その1つ、人や犬を見たらとにかく理由は何でもいいから
吠えて吠えて吠えまくれ!!

2sa2072-2
ええ、教えてましたよ!

以前、ソラとコロスケを連れ、姉と2人で旅館に泊まりにいったことがあります。
そのとき、食事は部屋出しでして、しかも懐石料理だった為、少しずつお料理が
運ばれてくるパターン。
仲居さんが姿を現すたびに、コロスケが刺すような吠え声で撃退を試みている
様子を観察し、それ以来、ソラは「吠える」、ということを猛烈に覚えて
しまったのです。
これをきっかけにソラの吠え癖は堰を切ったようにひどくなり、大型犬並みの
野太い声をふんだんに使いながら、散歩中や外出時にガウガウ吠える見事な
猛犬と化してしまったわけです。
2sa2077-1

ちなみにこの事を教えてくださったコロスケ兄ちゃんは、何故かその後、
吠え癖が嘘のようにおさまり、現在絶好調にコロスケから教えていただいた
ことを忠実に実行しまくっているソラを、横から冷めた目で眺めております。
吠え癖って、風邪のように、感染(うつ)せば治るわけ?
2sa2074-1



そしてもう1つは、つい先日覚えたばかり。
罪のない鳥を追いかけて着陸できないよう嫌がらせ
をしろ!!


かねてからkiwiは、コロスケが色んな公園や広場で、鳩や鴨を見つけては、
ズダダダッと明らかに嚇かしに走る姿を見ながら、「なんて性格が悪いのだ」と
眉を顰めてひ非難しておりました。
コロスケは、くつろいでいる鳥さんたちの安眠をおびやかし、優雅な昼下がりを
邪魔し、とある池の鴨さんは、コロスケの出現以来、岸から離れて泳ぐように
なったほど・・・。
2sa2075-1

このような底意地の悪い姿を見ながら、コロスケの根性の曲がり具合をぼやいて
いたkiwiですが、先日行った芝生の公園にて、コロスケが鳩を蹴散らかして
遊んでいる姿を目撃したソラが、いきなり同じように鳩さんに襲い掛かり、
驚かせて遊び始めたではありませんか!!
2sa2073-1

鳩さんは迷惑そうに飛び立ちながら、しかしまた着地しようと足を伸ばすと、
向こうから恐ろしい顔をしたソラが一目散に走ってくる為、再び飛び立たなくては
ならない始末・・・。
リードを持っていたkiwiはあっちへこっちへとブンブン揺さぶられながら、
このままコロスケの根悪(根性が悪い)がうつったらどうしよう・・・と真剣に
悩んでしまいました。


コロスケ兄ちゃん様、是非、もう少しためになる
ことを教えてあげてください。

2sa2076-1

ブログランキングに参加していま~す。
ソラに、他人の真似をしない、強い意志を持て!の応援クリックよろしくね^^
 ←ポチッとしてくれると嬉しいです。

 ←こちらもポチッとお願いします。





テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:9 | BACK TO TOP |

実は余裕?のドッグラン!

先日kiwiは、とあるドッグランで大きなショックを受けました。

実はソラは他の犬がわんさといるドッグランが大の苦手。
お散歩途中に出会うワンコには、唾を飛ばし、近所迷惑になりながら激しく
喧嘩を売りますが、ドッグランのような場所になると、それはもう情けない
ことに耳は倒れ、尻尾も地面にズルズルと付け、ガタガタと震えてはkiwiに
抱っこをせがむ負け犬なわけです。
2sa2064-1

今までドッグランというものに行っても、考えてみたらそれほどワンちゃんが
いるときに入ったことはありませんでした。
しかし今回は小型犬が沢山いて、社会性を養うにはもってこいのチャンス。
・・・が、案の定ソラは、そこにいるほかのワンちゃんがせっかく遊ぼうと誘いに
来てくれているにもかかわらず、顔面を真っ青にしながら、手足をもつれさせ、
泣きながら逃げ惑う始末・・・。
2sa2065-1
これは他のわんちゃんと遊ぶ機会を作らなかったわたくしkiwiに大きな責任が
あるといってもいいでしょう。

・・・が、ソラ、ワンちゃんから必死に逃げ回っていたかと思うと、そのまま他の
ワンちゃんの飼い主さんの脇に器用に入り込み、「可愛がってもらおう作戦」
同時に実施していたのです!!
当然こっちに逃げてくるだろうと両手を広げて待っているkiwiを巣通りし、
あっちへこっちへと逃げ惑いながら、飼い主さんを渡り歩く・・・挙句の果てには
若いカップルの間に入って(←ここが重要)、両側から可愛がってもらおうと
目をキラキラ!!

確かにソラは「人好き」だけれど、こんな切羽詰った状況にも関わらず、
大した余裕じゃないですか!!
kiwiの広げた腕は一体どうしたらいいわけ!?

その点コロスケは1本筋が通っている!!
どんなときでも飼い主が一番、当然コロスケにとっても大の苦手なドッグランな
わけですから、それはもう姉一筋!!
2sa2066-2
必死に逃げ惑いながら、どんな困った状況になっても「知らないやつじゃないし
こいつでもいいか」などと言いながらkiwiのとこに来るような邪道な事は一切
しないのです!
コロスケの視界には、常に愛する姉しか映っていないわけです!!
2sa2067-1


それがどう?コロスケと同じ「負け犬」でありながら、ドッグランで
「飼い主以外にもいかに可愛がってもらうか」と頭を使いながら、他のワンちゃんの
飼い主さんに尻尾を振り、撫でてもらおうと頭を突き出すなんて!!
しかもワンちゃんから逃げ惑いながら!!

怖がるか可愛がってもらうかどっちかにしろよぉぉぉぉぉ~!!
2sa2068-1

ブログランキングに参加していま~す。
kiwiに、あんまりガッカリしないように!の応援クリックよろしくね^^
 ←ポチッとしてくれると嬉しいです。

 ←こちらもポチッとお願いします。








テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

ダイエット成功!

暫く前に、うっかり増量してしまい道路の網網を跳び越せなくなってしまった
ソラ。(参照→「ソラが抱っこをせがむ訳」)

2sa1278-1


努力の甲斐ありまして、なんとか以前の体重に戻ることができました。
ソラを眺め「太ったかな?」と思っても、道行く人に「全然太ってないよ~。
もっと太ってもいいくらいなんじゃない?」なんて言われて危機感がなかったkiwi。
みんなのお世辞に気付きもせずに、たんまりと贅肉をしたためさせてしまった
kiwiに対しソラは、網網の前で頑なにジャンプを拒むことで、「俺はもう以前の
俺ではない!このような溝を飛び越えていた記憶すらない!!」とメッセージを
送り、豚に近づきつつある自分の危機を自己申告したわけです。
(お散歩コースの網網は、上の写真のものより幅が広く、網目ももっと大きい
為、飛び越さなければ通過できないのです。)


そんなわけで、ソラの要望に従い(?)おやつを減らし、運動を心がけた
3ヶ月間・・・
今ではウエストもバッチリ出てスッキリしました。
最近は身のこなしも軽く、足取りもリズミカル♪

2sa1279-1


しかしそのせいでやたら張り切り、以前にも増してハイピッチでお散歩をする
おかげで、ますますリードを引きまくるように・・・。
躾が入っていない・・・ということを全身で宣伝しながら、先日まで躊躇していた
例の網網もしなやかにジャンプ!!

2sa1280-1


しかし元々リードはもうこれ以上伸びない、というとこまで目いっぱい張った
状態での踏み切り。
そのため当然空中で「ウゲッ」となり、ソラの目標地点よりはるかに手前に着地。
反射神経の鈍いkiwiが、愛犬が網網を越せずに落下し、(網目に)足を突っ込む
という恥ずかしい可愛そうな状況を回避したいという一心で、神経を研ぎ澄まし、
瞬間的にダッシュすることにより、何とか惨事にはならずにすんでいるものの、
ソラは確実に自分がkiwiにリードを持たれているということを、
いまだに知らないとしか思えません。

ダイエットよりも何よりも、やっぱりソラがまずやらなきゃいけないのは、
なあなあになってしまったリーダーウォーク・・・?
ダイエットが成功しても、結局網網が飛び越せなくなるのでは意味がないので、
また何度目かの再挑戦をしてみようと、これまた何度目かの決意をするkiwi
だったりします・・・。

2sa1281-1


2つのブログランキングに参加しています^^
とりあえず、ダイエットの成功よかったね~!の応援クリックよろしくね^^

 ←ポチッとしてくれると嬉しいです。

 ←こちらもポチッとお願いします。






| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

父の夜明け

父とソラの関係は何故かいつもちょっとした壁にはばまれ、イマイチ距離が
あります。
おそらく、犬といえば家の外の小屋にいるものだと思い込んで来た父は、
室内犬の存在に思いっきりためらっているからではないかと思われます。
これまでにも父は、このブログでソラとの関係を表す際、「おやつ自動排出機」、
もしくは「親戚のおじさん」など、どちらにしてもあまりパッとしない表現を
されてきました。

2sa1263-1


「おやつ自動排出機」とは、その名の通り、父がソラと一緒にいる時ソラの
扱いが方が分からず、とりあえずおやつを与え続けたことで付いた名称。
初めて好きな女の子を部屋に呼んだ男の子が、間がもたずに次から次へと
BGMのCDを取り替えるように、父も次から次へとソラにおやつを与えながら、
なんとか空間を維持していたのです。

2sa1269-1


「親戚のおじさん」とは、その後いくらか距離は縮まったものの、躾けにも
世話にも手をださない父は、ソラを怒りも褒めもせず、ソラは自分と関わりの
少ない父のことを、「身内には違いないが、何をやっても怒らない便利な人」と
判断。
これではたまに遊びに来る、親戚のおじさんと変わらないことから、父に付いた
2番目のポジションの名称です。

こうして父の存在が機械からとりあえず人間に進化してからも、ソラは父親に
感心を示すことは少なく、ソラのことを可愛がりたいがうまく行かない父との
間には虚しい隔たりが・・・。
ソラが父と仲良くしているのは、父がおやつを持ってる時と、食事をしている
時のみ。
父の食事中ソラは、サバンナのハイエナのように父の足元にへばりつき、
手元を注意深く観察しながら、父がそのプレッシャーでミスをし、落下してくる
食べ物を期待し、狙っているのです。↓

2sa1265-1


一見、父にまとわり付き仲よさげに見えますが、これはハイエナが獲物を
捕らえたライオンから残り物を頂きたい一心で見せる一時的な愛想の良さで
あって、これまでに築き上げた信頼関係からくるものでは決してないのです。

しかし、見てくださいこの写真を!!↓↓

2sa1267-1


今までこんな風に父の膝や腹にソラが乗っかって寝る・・・なんてことは滅多ない
ことでした。
最近何だか仲いいと思ったら、いつの間にこんなことに?

2sa1268-2


どうやら父は最近、ソラの「マッサージ係」に昇進した模様。
朝父がムクッと目覚めると、ソラは早速父の手をカリカリやって「マッサージを
しろ」と要求。
そのまま朝食まで、延々とこのマッサージをやるんだそうです。
(父の朝は恐ろしく早いため、kiwiがその現場の写真を撮ることはできません)
このマッサージがよっぽど気持ちよく、他の家族では到底出せない味が出て
いるのか、ソラはおやつ意外でも父親の側に寄るようになったわけです。
こうやって食べ物意外に良い関係が築けると、突然2人は急接近!!

2sa1266-1


体を撫でてもらうことで、愛情を感じたのではないかと思うkiwi。
若干ソラの方が立場が上っぽいことにはこの際目をつぶり、これからは父の
ポジションを「ソラの専属マサージ師」に変えなくちゃ!!
・・・これって進歩かどうか微妙ですが、夜明けのマッサージが、ソラと父との
長~い夜に、明るい夜明けを導いたのです!?

2つのブログランキングに参加しています^^
長かった父の夜明けに、これからも頑張りたまえ!の応援クリックよろしくね^^

 ←ポチッとしてくれると嬉しいです。

 ←こちらもポチッとお願いします。












| trackback:0 | commnet:12 | BACK TO TOP |

運動会とソラ

題名が「運動会とソラ」になっておりますが、勿論ソラが運動会に参加した
わけではありません。
ソラは脱臼癖があるので、そんなハッスル(←死語)したら足がガクガク
してしまい到底無理!
ではなぜ運動会なのかというと、秋はスポーツの秋→スポーツと言えば運動会→
運動会と言えば何かって言うと・・・→合図などの為に鳴らす花火!!

みなさんのお家のワンちゃんも、花火が苦手な子は沢山いると思います。
ソラも例に漏れず、物凄く花火がキライなのです。

2sa1218-1


この日も、朝っぱらからどこぞで鳴った花火の音を聞いた途端、尻尾が下がり、
耳もたたみ込んで、カチコチに固まってしまいました。
そうなると、kiwiか母親の側にピッタリとくっつこうとし、朝の忙しい時間に、
バスケットの「マンツーマンディフェンス」みたいに人の進路を妨害して
離れなくなってしまうのです。

2sa1219-1


しばらくしてソラの記憶から花火が遠のき、ガードが緩くなってきたところで、
また次の花火・・・。
そこでまた固まり、このままスラムダンクの流川も(古っ!と思ったのならば
ここは田臥勇太に置き換えて読んでください)ビックリの素晴らしい
ディフェンスを延々と続ける・・・という流れになってしまうのです。

掃除機をかけるため、ソラをケージに入れてからも、運動会の進行状況に伴い、
思い出したように花火は鳴る・・・。
すると、またまたソラくん大慌て!!

2sa1220-1

ケージの中で立ち上がり、ガシャガシャとケージを引っ掻きます。↑

2sa1221-1

前回の記事ではありませんが、パグ顔の芸(注:もともと)をしながら、
なんとかこちらの懐に飛び込もうと必死!!↑

2sa1223-1

逆ギレしながらとにかく抱っこを要求!↑

写真じゃ分からないですが、ものすごい小刻みにガクガク震えています。
こういうとき、”飼い主は平然とし、犬の怖がる対象の音が何でもないこと
なのだ、ということを示さなくてはいけない”というような内容のものを
読んだ記憶があったような気がしたので、暫くは無視・・・。
しかしあまりにも怖がるので、「大丈夫だよ~」、と思わず抱っこして
しまいました^^;
花火が怖くなくなる方法ってないのかなあ?





| trackback:0 | commnet:16 | BACK TO TOP |

クッションに乗りたい2

この画像を覚えてくれてる方はいるでしょうか?

2sa880-1

2sa881


これ、片付けたソラのベッドや毛布を掃除後もそのままバラすのを忘れて
しまった為、くつろぐ場所がなくて困り果てたソラが、どうにも出来ず、
気付くと無理やり上に乗って寝ていた・・・という写真です。
参照 「クッションに乗りたい」

つい先日も、kiwiはうっかりして、これを崩すのを忘れてしまっていました。
ソラはいつも、窓際などに配置されたこれらの毛布やクッションで、大人しく
kiwiの用事が終わるのを待っていてくれるのです。
用を片付けながら、ハッと「ソラはどこだ?」と思ったとき、ああ~、そう
いえば!!またバラすのを忘れてしまった~!!と慌てて見に行くと、
ソラくん、例の積み木の前でしばらく突っ立って悩んでいました。

2sa1193-2


この上に無理やり乗ることも考えたようで、一瞬足を踏み切ったのですが、
(この場合、ベッドの上を目指していると思われます)今回は運が悪く、
丸いクッションが意地悪くベッドの下側に入って、見るからに不安定!
これでは崩れると察知したのか中止。

そこでふとkiwiが脇から覗いているのに気付くと、下の写真のように、
大昔の観光地で人々がカメラの前で決めるようなポーズをとりながら、
「これ、忘れてるよ?今すぐバラして!!」
とうったえ始めました。↓

2sa1194-1


最近頻繁に行うようになった「アピール」。(参照 「目力」 )
以前は全くそういうことをする事もなく、自分ではどうにもならないことがあると
ひっそりと一人、悲しみにくれていたソラ・・・。
本当に何を考えてるのか分かりにくいところがあったけど、最近はこの
アイコンタクト(?)で、的確に意志を伝えてくれます。
ワンコもどうやったら、自分の考えが相手に伝わるのか、一生懸命考えて
くれてるんですよね~。

しかし、ここで崩してあげずにしばらく見ていたら・・・、↓

2sa1195-1


あっさりあきらめて畳の上で寝てしまいました・・・。↓

2sa1196-2


あんたのクッションや毛布に対する愛はその程度なのね・・・。




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:16 | BACK TO TOP |

ボロボロの「ビッグマン」

貧乏臭い話で申し訳ありませんが、kiwi家では、ワンコの為の”仕切り”
(ワンコが入ってはならない場所に取り付けるペットゲートってヤツですね)は、
全て手作りです。
手作り・・・というと聞こえがいいのですが、要するに、ダンボールをちょこっとだけ
加工して、ドカンと置いてあるわけです。

これがキッチン側から見た写真。↓ (お見苦しくて本当に申し訳ありません。)
ドアの向こう側は廊下です。

2sa1178-1


そしてこれが廊下側から見た写真・・・。↓

2sa1171-1


要するにソラは、廊下には勝手に出てはいけないことになっているわけです。

ちなみにこの「ビッグマン(おそらく焼酎)」は、うちでケースごと買った
わけでも何でもなく、kiwiがソラ用のこういう物を作る為に、近所の
スーパーマーケットから「要らなくなったダンボールを何個か下さい」と頼み、
ヒイヒイ言いながら担いで持ってきたものです。

けれどこの真っ赤に彩られた「ビックマン」のダンボールを見た客人は、
間違いなく、この家には「ビッグマンをケースごと買い込むほどお酒が好きな
人がいるに違いない」と思うわけであって、どうしてこれを逆側に加工
しなかったのかと(文字がキッチン側になるように)すさまじく後悔したり
するわけです。

ところで、写真からお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、この最初から
貧乏臭かったダンボールは(”ビックマン”が貧乏臭いという意味ではなく、
”ダンボールをペットゲート代わりにしていることが貧乏臭い”という意味で
あります)更にこのように中心がボロボロになり、もっと貧乏臭くなって
しまっております。↓

2sa1171-3


それはなぜかと言いますと・・・

向こう側にある玄関に家族や大好きなお客様が入ってくると・・・↓

2s1172-2


キッチンに入ってきてくれるまで・・・↓

2sa1174-1


力いっぱい・・・↓

2sa1175


ダンボールを掻きむしる!!!

2sa1176-4


入ってくるまで延々と続きます。↓

2sa1177-1


こうしてボロボロになっていくわけです。

この破れたところは、ソラの人好きの証・・・というわけです。

ちなみにソラは、大して運動もしていないというのに大変マッチョです。
ソラがこのダンボールを前足で掻きむしる凄まじいサマを見るたびに、
もしかしたら、これで鍛えあげられているのかもしれない・・・と思うkiwiだったり
します。

そして、いい加減きちんとしたペットゲートが欲しいな・・・と思うkiwiでも
あります・・・。





テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:17 | BACK TO TOP |

文句を言うソラ

以前から、コロスケは「ブーブー」と鼻を鳴らしながら文句をたれる・・・という
事をしょっちゅう書いてきました。
この「ブーブー」という声を最初に聞いたとき、kiwiは本当にビックリした
ものです・・・。
犬の、何かをうったえかける「キュンキュン」って声はよく聞きますが、
「ブーブー」と言うような、まるでサッカーのスタンドから出るような
ブーイングが犬から発せられるなんて、当時のkiwiは夢にも思わなかったからです。
さすが、文句をたれさせたら右に出るものはいないくらい、日々文句の多い
コロスケ・・・。
これなら、キュンキュンなんて鳴き声よりも、ダイレクトに不満だけを
ありありと伝えることが出来ます。
この声、聞くとなかなか無視するのが難しく、例えば良かれと思って
連れて行った公園に到着した途端このような激しい抗議を受けると、飼い主は
相当ガッカリした気持ちになるのです・・・。

2sa1153-1


しかし、このブーイング、kiwiも自宅で聞いてしまったのです!!
ええ、もちろんその声の発信源は我が家のソラ・・・。

色んな意味で、ソラはあまり意思表示をしません。
しても大変穏やかです。→参考記事「反省のオシッコ?」「目力」          
コロスケのように、自分の考えを、ブルドーザーが土をかき集めて押し出す
ように主張することは一切なく、それなりに調和を保つ、意外にもお人よし
だったりするのです!(でも、お散歩中の吠え癖はあいかわらず激しいです。
世の中は矛盾だらけなのでこの辺のことはスルーしてください)

先日の夕飯時、この日はkiwiがソラのごはんを支度しました。
最近ダイエットをしているソラに、おやつをあげすぎないようにする為、
昼間コマンドを言う機会がグッと減ってしまっているkiwi家・・・。
そうしていると、いざと言う時にお座りしなかったり、フセが出来なくなって
しまうので、この「ごはん」の時に、このようなコマンドをひと通りやってみたり
しています。
なので、「よし!」というコマンドが出るまでの間、ソラくんはいくつかの
別のコマンドに従わなくてはなりません。

2sa1151-1


「フセ」「タッチ」「お座り」「ゴロン」「バ~ン!!」など、なかなか
「よし」という声がかからないので、ソラにとっては相当じれったい・・・。

そんな中、何個目かのコメンドを行った時、kiwiの耳がかすかにとらえた
ソラの声・・・。

ぶぅ~・・・

↑ち・・・小さいが、これは聞きなれたコロスケのアレにそっくり・・・これは・・・
まさかブーイング??
姉がコロスケのこの声に振り回され、苦労(?)する様を見てきたkiwi・・・。
蚊の鳴くような声だったし、聞き間違い?・・・とも思いましたが、なんとその後も
ソラは、焦れてくるとこのようなブーイングを小声でするようになったのです・・・。

2sa1152-1


しっかりと意志を伝えてくれるようになって、ちょっと嬉しいような複雑な
気分のkiwiです。

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

犬も歩けば・・・

ワンコと一緒に暮らしていると、さすが犬!!って思うこともあれば、
犬なのになぜ・・・と思うことありますよね?

ソラが、さすが犬!!って思うところは、やっぱり多くの犬がそうであるように
家族のそれぞれが帰宅する気配を見逃さないこと。
そして、犬なのに何故?と思うのは、おやつを隠して宝探しをするとき、
目だけで探すのでなかなかおやつを発見できないこと・・・。
犬って嗅覚がスゴイ!!っていうから、鼻で探せばすぐ見つかると思うんだけど
視力に頼るソラは、慌てふためいたニワトリみたいに、無駄な体力を使いながら
家中 おやつを探して走り回る事になってしまうのです・・・。

2sa1129


そんなソラくん、とりわけ大好きな母親が帰ってくるときの気配を感じ取るのが
大の得意!!
これには家中で感心し、父親はさすが犬だとソラを絶賛!!
「さすが動物だ、犬の第六感はやっぱりスゴイ」などと毎回ソラを褒めたし、
姉も、犬は飼い主が自宅近くに来た時の電磁波をキャッチするとか、犬の
マメ知識を語りながらしきりに感心してくれていました。

そんなある日、肩こりが深刻な母親は、買い物をした時によくご老人が持って
いらっしゃる、タイヤのついた荷物入れを購入しました。
いっぱい買い物しちゃっても、これなら引きずって来れるので、肩が痛くなる
こともないし、ラクチンです。

ええ、もうみなさんお分かりですよね?
そうです、ソラくん、これをカラカラと引きづりながら帰ってきた大好きな
母に対し、鋭い目つきをしながら、猛烈な勢いで玄関めがけて吠え始めたのです!!

2sa1126-1


「ソラ、違うよ!!」
kiwiが言っても聞く耳持たず、牙をむき出して玄関を覗き込むソラですが、
そこにたっているのが母親だと分かった瞬間に、しまった!!と突然耳を
後ろに倒してお愛想モードに変更~。
しっぽを小気味よく振りながら、「吠えてません」と可愛くアピール。
母親は玄関で、「いいえ、私は確かに聞きました」という苦笑い・・・。

2sa1127-1


今まで、母親が帰ってくる時って、肩にかけた買い物袋のガサガサって言う
音がしてたんですよ。
母親は、用事があって外出する際、必ず帰りにスーパーマーケットに寄って
くるんです。
だから、スーパーマーケットの袋の音=母親ってとこなんでしょうね。
これは靴音を聞き分けるよりもはるかに分かりやすいわけで、そりゃあ母親の
帰ってくる気配は、一番分かりやすかった・・・ということだったようです。

こうなるとひっこみが付かない「父親の第六感説」と「マメ知識の電磁波説」。
父親が、さすがソラ!!と嬉しそうに褒めていた姿と、苦笑いで玄関に立って
いた母を思い出すとちょっぴり胸が痛むkiwiだったりします。

2sa1128-1

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:16 | BACK TO TOP |

ソラの爪切りと技に挑戦中4

家でトリミングや爪切りをするぞ!と勝手に決めてから何ヶ月たったでしょうか・・・。
ついに、自宅での毛のカット、爪切り、肛門腺絞りの3つが出来るようになり
ました!!
ソラの毛をkiwiがカットすると、見事な金太郎ヘアになってしまい、その後しばらく
お散歩に行きづらくなるとか、爪の長さがバラバラになるとか、そういう
若干の問題点はありますが、まあそれは多目にみることにして、なんとか
目標達成です!
(あ、まだ髭カットが出来ないんだった・・・)

しかし、できるようになったからと言って安心してはいけません。
下の写真は、kiwiが2度目に全ての爪を自宅で切ることに成功した時のものです。
見えますか?
これkiwiの親指なんですが、噛まれて皮がむけ、少々の出血をしています。↓

2sa1102-1


これ以外にも、右手左手さんざん噛まれまくり、あっちこっちに皮むけと
ミミズ腫れ・・・その上更にまた出血したところを噛まれたり・・・!!
そりゃあもう痛いなんてもんじゃありません。

常日頃、ありとあらゆる縫いぐるみを破壊しまくって顎と歯を鍛えぬいている
ソラなので、喉を唸らせながらここぞとばかりに歯の強度を試された日には
kiwiの目にも痛さで涙がうっすらと浮かぶと言うものです。

2sa1107-1
爪切り終了後、まったく涼しい顔をしながらkiwiの
親指を珍しそうに眺めるソラ・・・。
一応心配してくれてるんでしょうか??



そんなソラくんですが、kiwiの目に喜びの涙が浮かぶくらい頑張ってくれた
事がありました。
覚えていてくださってる方はいるでしょうか・・・?
ソラに、「おやつを鼻の上に乗せて待てをさせる」という、犬にとっては
うんざりするような目標を、これまたkiwiが勝手に決めていたことを・・・。

前回は、頭に乗せるとこまでマスターしたんですが、なんとやっとお鼻に
乗せることが出来るようになりました!!

(前回までの「技に挑戦中」はこちらをクリック)
技に挑戦中
技に挑戦中2
技に挑戦中3


ちょっと分かりづらいですが、目と目の間に、茶色い丸いおやつが乗って
います。↓

2sa1103-1
慣れない事をしている為、緊張でソラの
鼻の穴がデカくなっていることは、気にしないでください。


無理やり拡大してみました↓

2sa1103-3


なんか・・・ホクロみたいですね・・・^^;↓

2sa1105-1


最初っからこう撮ればよかったのかも・・・。↓

2sa1106


ソラくんの鼻の凹みは、おやつを乗せるためにあるのかもしれません(笑)



テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

目力

ソラはあまり要求をしない・・・ということを、前の記事に書いたんですが、
これは何かをあからさまにうるさく要求したりはしない・・・という意味。
ソラだって、何か欲しいものがあれば、ひっそり地味にアピールしています!
(ちなみにコロスケは、要求という要求、不満という不満を、全て鼻をブーブー
慣らすことで伝えようとします。
更に余談ですが、コロスケはkiwi家に来ると、その道の途中から鼻をブーブー
慣らし出します。それって・・・)

実はこれ、テーブルの上に置かれたタオルを見ながら、「あのタオルを僕に
おくれ」とアピールしているところです。
(ソラのタオル好きについてはこちらへ→ソラのくつろぎタイム

ひたすらタオルに視線を送り続け、時が止まったように微動だしません。↓
2sa1095-1


動きません・・・(上と同じ写真ではありません)↓
2sa1096-1


何ショットか全く同じ姿勢かと思うと、視線のみをkiwiの方に動かし、
意図を強調↓
2sa1097-1
ここでは軽くチラッと見るのがポイントらしい。

更に視線を戻し、再びタオルに熱い視線を送りながら、どれほどタオルを
切望しているかを強烈に印象付け・・・↓
2sa1098-1


すかさず首ごとこちらに視線を戻し、その意志を強くアピール!↓
2sa1099-1


アピール!!↓
2sa1100-1


アピール!!!
2sa1101-1



負けてソラにタオルを渡したのは、なぜか傍で見ていた母親でした。
・・・なんで?






テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

反省のオシッコ?

ソラは、あんまり感情を表に出さないマイペースタイプ。
何か不満があれば、パンパンの風船のようにふくれ、「不機嫌だ!」と強烈な
オーラを出して主張するコロスケと違い、ある意味、ソラは分かりにくい
ところがあります。
(何回かこのブログでも書いたんですが)とにかく何か言いたい事があっても、
欲しい物があっても、特別強引にアピールするということがないし、それと
同時に、怒られた時も全く無反応で、何か悪さをしてkiwiや家族がキィキィ
怒っていたとしても、反省の色も見せることなく、ヒョウヒョウと何事も
なかったように口笛を吹いて(←ウソ。)ごまかしてしまうのです。

2sa1074
kiwiと縫いぐるみで遊んでいます。

しかし、ここのところそんなソラに変化が・・・。
先日、ソラが床に落ちていたホコリを食べ物と勘違いし、あのブルドーザーの
口に吸い込んでいるのを目撃したkiwi。
すかさず「ソラ、いけないよ!」と、強い口調でソラを嗜めると、ポワンと
した顔でいつものようにその場を離れ、誤魔化しにはいったソラですが、
その直後、突然ケージ内のトイレにオシッコをしたのです。

kiwi家ではソラがオシッコをした後、かなり大げさに褒めておやつをあげる
・・・という決まり事があるので、とりあえず通常通りソラを褒め、特に気にも
せずにそのことは忘れていました。

2sa1075
kiwiが遊んでくれって頼むからです。仕方なくです。

しかし、その翌日あたりのこと・・・。
kiwiはお風呂に入ろうと、パジャマを脱衣所に置いたまま、先に他の用事を
していました。
すると、テコテコとソラが目の前をゆっくり通過し、そのまま脱衣所へ。
ヤバイ!と思って慌てて見に行くと、案の定、ソラ君 パジャマを引っ張り出して
イタズラしようとしていました!

「ソラ、いけないよ!」と言うkiwiの声に、チッとばかりに口からパジャマを
放し、またまた何事もなかったようにヒョウヒョウと・・・かと思いきや、そのまま
何故か再びトイレに直行!
オシッコをして、得意気な顔をしています。
ん?この風景どこかで見た・・・確かこの前も・・・??

2sa1076
僕の方が興奮してるように見えるのは気のせいです。
しかたなく遊んであげているのです。


するとその翌々日あたりのこと、ソラ君今度は母親が座っている横側にピッタリ
くっつき、なにやらもしょもしょ。
どうも母親が着ている服の裏側にある、品質表示を噛んでいるもよう・・・。
大切な服に穴が開くかもと言う危機を感じたのか、母親もこれには激怒!
「ソラ、いい加減にしなさい!」 
耳を塞ぎたくなるほどの怒鳴り声がkiwi家にこだますると、ソラくん、
このタイミングを逃すものかと言わんばかりにトイレに飛び込み、て~い!と
オシッコを・・・!!

間違いない!

ソラくん、どうやら怒られたあと、なんとか褒めてもらおうとオシッコを
することに決めたらしいのです・・・!

なるほど、これなら必ず褒めてもらえるし、飼い主も怒るのを止めて褒める方に
頭を切り替えないわけにはいかない!
しかもその直前のイタズラを誤魔化すにはうってつけ・・・!!

「頭を使ったな・・・。」

なんだか釈然としない気持ちで、得意満面のソラにオシッコのご褒美をあげる
kiwiでした・・・。

2sa1077
え?もうちょっと遊んでよお~。






テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:15 | BACK TO TOP |

ソラのくつろぎアイテムと、技に挑戦中3

ソラはなぜかタオルが大好き!
ちょっとでも気の抜けた状態でその辺に放置されているタオルがあれば、
たとえそれが椅子の背にかけられた高いところのものでも、自慢のダックス胴を
ビロンと伸ばして、見事に捕獲してしまいます。
捕獲されてしまうと、噛み噛み攻撃のえじきになってしまい、そんな扱いを
受けたタオルをタオルとして使うことに関してかなり葛藤が生じることに
なるため、仕方なく雑巾になるかソラにプレゼント、ということになってしまいます。
(大抵タオルの保持者は母親で、母親はソラの胴の長さを確実に甘く見ている
としか思えません・・・。)

けれど最近のソラ、タオルを捕獲しても、大人になったのかタオルを噛む
ことはなくなりました。
執着がなくなってきたかな?と思い、軽く取り返せるかとおもいきや、
取ろうと思うと相変わらず必死にキープしてしまいます。
別に遊んでいる様子もないのに何故??

この日も、ソラに捕獲されてしまったうっかりもののタオルが一枚・・・。
くつろぐソラの背後で、タオルはテロンと無造作に置かれたままうなだれて
おりました。
そんな時、ちょっと用事を思い出してヒョイとkiwiが立ち上がると・・・

2sa986

↑いきなり、「使ってるから!!」と言わんばかりに背後にあったタオルを
噛みだしました。
(もうすでに汚いから)誰も取り上げたりしないよ、とソラに声をかけても、
あわてて顎をタオルの上に乗せてガード↓。
(タオルが貧乏臭くて申し訳ありません・・・)

2sa987
 「あげないもん」 

2sa988
 「僕のだもん」

2sa989
 「使ってるんだもん」

ただこうしてタオルを身近に置いておくだけなのです・・・。
安心するのかなあ??


                          


ところで、「頭に乗せて待て」、ちょっと大きいもので挑戦してみました。
あまりの違和感に、大きく頭を下げてしまったソラですが・・・
2sa990-1
 ↑まるで池を覗き込むかのよう・・・
2回目はなんとか成功~。
しかし目がうつろです・・・。とても大好きなおやつが食べれる寸前の表情とは
思えませんね・・・^^;
2sa991-1





テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:16 | BACK TO TOP |
| ホーム |

ブログ、H.Pのお知らせ等

ランキングに参加しています^^
1日1回クリックしていただけると嬉しいです^^




にほんブログ村 犬ブログへ

プロフィール

sa2.jpg

このブログに登場する2匹の紹介です。
左:弟分のソラ 右:兄貴分のコロスケ
(血縁関係はないです)
下が詳しいプロフです↓

プロフィール1
ソラ♂ ロングコートチワワ
誕生日 2004 2月22日
kiwi(キウイ)家同居
アンダー(受け口)で、鼻ぺちゃな為、
最近パグとのミックス犬と間違われ、
落ち込む。

プロフィール2
コロスケ♂ ロングコートチワワ
誕生日  2003 1月3日
姉(いく)夫婦宅同居
お口がソラとは逆のオーバー。
飼い主を巧みにコントロールする我がまま犬。
ソラとは犬猿の仲!

kiwi改めキウイ 管理人

ソラのホームページはこちらから↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

トラックバック

最近のコメント

記事に関係なくてもかまいません。 フラッと立ち寄って下さった方もどうぞお気軽に。BBS代わりにどうぞ。

ブログリンク

リンクさせていただいている「ブログ」のリストです。 リンクさせていただいている「ホームページ」のリンクは「ソラにちわわ雲」のリンクのページにあります。 相互リンクしてくださる方、常に募集中~。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

メールはこちらから^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。