スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

久しぶりの写真

先日「ぶらりひとりごと」でコロスケの事を書いたのですが、その時赤ちゃん
の頃のコロスケの写真を久しぶりに使い、しみじみ眺めてしまいました。
この頃はコロコロして、たぬきかウリ坊かバンビみたいだったなあ~。
クマみたいだったソラと違い、目と耳が巨大だったんですね。
(ソラは赤ちゃんのころ、目がシジミみたいでした)

2sa139
生後2ヶ月のコロスケです。

用心深いコロスケは、姉宅に着いた日丸1日ダンボールハウスから出て来
ませんでした。
やっと出てきてからも(お腹がすいてどうしようもなくなり、ごはんに釣られて
出てきた。)、正に石橋を叩き、実に用心深く、何かを確かめながら何日も
掛けてちょっとずつ行動範囲を広げていく警戒心の強い犬でした。
この警戒心はkiwiが初めてコロスケに会いに言った時も見事に発揮され、
どんな風に怪しく見えるのかケージから出てきてくれなかったのを覚えています。
姉もついつい「コロ」と短縮してコロスケに呼びかける人たちに(勿論kiwiも
含まれる)「名前は短縮しないで、キチンと呼ばないといけないんだって。だから
ちゃんとコロスケって呼んで。」と生真面目にしつけの本をに書かれていることを
忠実に実践していました。

2sa144
僕の名前は、キテレツ大百科からとりました。
そんな姉もいつの間にか「コロさん」、「コロやん」などと呼ぶようになっていて、
「えっ、怒られた私は何だったの」と文句も言いたくなりますが、まあそんな事は
よくって、あの頃はと~ってもkiwiに愛想がよかったコロスケが、今は
追いかけないと抱っこ出来ないんだなって事をなんとな~く虚しく感じる
のでした。(↑しつこい)

ちなみにソラの呼び方も途中から「ソラえもん」 「チョラ」などになってしまい
ましたとさ。

2sa141
キテレツ放送中、テレビの登場人物が「コロスケ!」と言うと僕は・・・全く反応しません。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:7 | BACK TO TOP |

運動しようよ!

ソラも最近は大人になって随分落ち着いてきたなあって思います。

2sa133
ソラくん鼻が・・・
以前は、こっちが用事をしているとこれみよがしに部屋の中のありとあらゆる
ものを利用してイタズラをし、そのイタズラの最中は真直ぐこっちを見ては
視線を外さず、それはもう挑戦的だったものです!
よせばいいのに追いかけてしまうkiwiもkiwi。
ソラを遊ばせている部屋の障子も以前はボロボロ・・・穴の開いた部分に首を
突っ込んで外を眺めるという日課まで作ってしまっていたソラですが、
それでも先日張り替えをしてからは、全く障子に穴を開ける事もなくな
りました。
(父親は苦労して張り替えた障子に再び穴をあけられる事を恐れ、最初から
一番下の1マスだけ障子を貼らない部分を作ろうと提案してきたくらいです。
ソラが外を眺めることを目的としてその穴を開けた頭のいいチワワならそれも
有効ですが、イタズラと腹いせで偶然開いた穴を展望に利用していたわけ
ですからあんまり意味はないでしょうね。しかし父、犬のことには無関心ですが、
そのような提案があったことkiwiはとっても嬉しく思います。)
↑・・・が、この障子、母親がソラのおもちゃを投げた時弾んだボールが突き刺さり
早速穴があきました。


2sa134
なんかパグさんみたいですね。
姉夫婦宅のコロスケは、昔から"よく出来た置物"のように動かず、姉は
運動させるのに大変苦労していましたが、だんだんそれも他人事ではない
ような・・・。
ソラくん前はちょっと遊びに誘えば、鼻息を荒くしたボクサーのように血を
煮えたぎらせすぐノッて来ましたが、最近は遊ばせるのにも一苦労・・・。
「遊ぼう!!」とおもちゃを持って遠くにぶん投げても、「だから?」と冷たい
視線・・・。
『動くものは追うサガ、うっかり釣られて猛ダッシュ』って作戦は、最近
さっぱり成功しません。
お散歩を毎日から3日に1ぺんに減らしているから、なんとか家の中での
運動量は増やしたいところです。
けれどkiwiが時間がある時にソラに「あそぼ」と言っても大抵は知らんふり。
ここんとこちょっと忙しくて、なかなか動いていただく時間を取れないので、
こっちが誘っている時に是非、大いに動き回ってほしいのですが・・・。
(kiwi家ではkiwi以外はソラと遊びません。)
「どうすんの?遊ばないの?」
この言葉にも知らんフリのソラに、試しに
「・・・・・・・・・抱っこ?」
と言ってみる。
この単語で、意志もなくダランと垂れ下がっていた尻尾はエネルギーを得て
フル回転!!
ああ・・・またも運動させるどころか抱っこでお庭展望です。
ソラはのんびりまったり庭から遠くを眺め、kiwiの腕の上で一人くつろいで
大満足!!!

2sa135
そんなにまでしなくても、取り上げませんから安心してくださいな。
ああ疲れた(ソラは重いんです!!)・・・そんな風にkiwiが疲れて座ろうとすると、
「さあさあ、いくぜ~!」 ボールをふリ回し、ぶっ飛ばしながら彼は
やって来る・・・。
「え~今からやるのお??」(泣)

全く意志の疎通なしのkiwiとソラです。
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

届かぬ想い?

この前写真を見ていて思ったのですが、ソラってほんとに散歩中よく姉と
コロスケの間に割り込んで歩こうとします。
これはもう昔からそうで、あんなに苦手な兄ちゃんの横に何故並びたがる
のかとkiwiは毎回毎回首をかしげてしまいます。
それとも、人間好きのソラはのターゲットは実はコロスケではなく姉の方で、
姉の隣を歩いては、喜びをかみしめているのでしょうか?

2sa1232sa122
くっつくな。                       ついて来るな。

後ろからkiwiにリードを持たれながら歩いていたソラが、前方にいた
コロスケの隣に割り込んで並ぶと、コロスケは必ず歩かなくなります。
そして「お前がいるってこと自体を無視したいんだよ!なるべく視界に
入らないように散歩してるんだよ!」(←ほんと)と冷たい視線。
ソラの方をにらみます。
意図的に隣に並んだことをごまかすように、ソラはそのまま前進。
なんとな~くその背中は寂しげです。

実はソラはコロスケ兄ちゃんが好きなのでしょうか??
兄ちゃんに憧れを抱いているのでしょうか??
だから怯えながらも、コロスケ兄ちゃんの持ってきたベットに図々しく寝そ
べっちゃうんでしょうか??
旅行に行った時にはコロスケのケージの中に進入して兄の寝床がどんな
もんかチェックしてはコロスケを固まらせたり、姉宅に遊びに行った時は、
自分のトイレトレーを持って行ったにもかかわらず、公衆便所がわりに
コロスケの美しいトイレを拝借しいきなりクルクル回りながらう○ちを
したり(ソラはヘリコプターのように回転しながら用を足します)、
どんな水を飲んでいるのか確かめたくて、わざわざコロスケ兄ちゃんの
水入れの水を飲んじゃうのでしょうか?

潔癖なコロスケが、これらにどれくらい怒りを覚えるかも知らずに・・・。
2sa1212sa120
お前はお前の道を行け!                ちゃっかり並ぶな!
ソラには、弟の存在を何が何でも認めたくない心のせま~い兄ちゃんが、
(←ゴメンコロスケ。)やっぱり頼もしくて強い犬に見えるのかもしれません。
車に乗るとき自分はキャリーバックに入れられても、自由な身を許される
兄ちゃんを、凄い!と思ってるのかもしれません。
そして本当は、いつか認めてもらって仲良くなりたいと思っているのかも
分かりません。

でもそれは無理です!!
なんで? なんでってそりゃあ、コロスケは自分のこと、犬だと思ってない
ですからー!!
ソラくん残念!!←もう古?
2sa124
海に見とれて、隣にいる事に気付かなかった1枚・・・。不覚にも自然な2ショット写真になってしまった・・・。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

北風のち秋晴れ

今日は秋晴れ。
まさにお散歩日和ってとこでしょうか。
外でしかトイレをしなくなる・・・というハプニングがあってから、ソラの
毎日行っていたお散歩は3日に1回くらいに変更になり、そのルールに
のっとって現在のお散歩は実施されております。
・・・が、こんな日にお散歩に行かない手はない!
そんなわけでちょっとルール違反でしたが、行ってきてしまいました。
(←ただ近所を歩いただけですが)

2sa1152sa116
ちょっとアップで撮ってみました。        口の下が真っ黒です。

最近もまだまだお散歩中のマーキングは禁止のソラ。
それでもマーキングしたくて、ソラは前ではなく常に斜めに進むべく、
相変わらず道路に蹴りを入れます。(道路の淵に向かっているわけですね)
前足が宙に浮いても、マトリックスのキアヌのように空気をかきながら淵へと
吸い寄せられて行くので、リードは斜め前方へと組み体操の「扇」のように
この上なく張り、kiwiはそれに気づかないフリをして前を見据え、これまた
足を前へ前へ運んでは強引にソラを引き戻す・・・。
のどかな秋の日に、1人と1匹の妙に気迫に満ちたのどかではない散歩・・・。

更に、「飼い犬がオシッコをしたいと訴えているのに全くもって止まろうと
しない、この『鈍感な飼い主に飼われた可愛そうでなんだかちょっと大きな
チワワ』に向けられた同情と非難の視線」の通行人にも気づかないフリをして、
ツカツカと進み続ける姿は、それこそ北風を肩で切り、家路へと急ぐような
姿だった事でしょう・・・。

2sa1172sa118
横顔は、受け口なんで撮っちゃいかん。          ・・・・。

が、そのうちすっかりマーキングを諦めたソラはいつしかスタスタと真直ぐ
歩行・・・。
そう、真直ぐ進むようになった瞬間リードを引かなくなりました。
なるほど、リードを引くのはマーキングポイントを探して歩いているから
かあ~・・・。
なんて新たな発見をしながら、やっと秋の日の散歩を楽しめたkiwiとソラでした。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コロスケの試練はkiwiの試練

秋は行楽日和ということで、ソラとコロスケを連れ静岡県浜松市の方に行って
きました。


今日は両親も一緒だったので、コロスケにとっては試練の一日。
コロスケは、ソラと暮らすkiwi家の人間を敵対視しているわけですから、
敵三人(両親とkiwi)と1匹(ソラ)が1台の車に鮨詰め状態な上、唯一の
味方である飼い主の姉は運転に専念と言うことで、この分の悪さに、
スタートから大変機嫌が悪かった!

2sa1082sa109
「HAMA&WAN」のcafeでは          ソラは、めずらしくほとんど
犬用おやつも食べました。           吠えなかった!よかった~。

助手席でコロスケを抱っこする役は、わたくしkiwiが姉より任命されたのですが、
赤信号などの隙をついては運転席の姉の膝に移動しようとする上、更に、
しばらく振り返ってkiwiの顔をしげしげと眺めていたかと思うと、くるりと
前を向いて「ギューギュー」と鳴いてブーイング!!!
「嫌だあ!この人じゃ嫌だあ!」と言っているわけです、確実に。
こ・・・このやろ~。(ちなみにソラがいない時にこういう状態で抱っこされる
場合はホクホクしながらkiwiの膝でくつろいでいるわけです・・・。コロスケは
皆の愛情が独り占めできるかそうでないかで、敵味方のポジションを瞬時に
差し替える、恐ろしく都合がいい頭の切り替え方をする犬です。)
普段は比較的大人しいコロスケですが、ひとたび我がままを言い始めると、
制御するのは非常に難しくたちが悪い・・・、目的地に着くまで彼の『運転席への
脱走の試み』は続きました。
あんたが小さい頃kiwiがどんだけ可愛がってやったと思ってるんだよおぉぉぉ。

2sa1102sa111
オムライスを頼みました。               ドッグランはすごく綺麗!!
                              凄く走らせたかったんですが、
                              今日は時間の問題で諦めました。



走行中も、全く持って景色を楽しむ等という事もなくもなく、ただただ飼い主
の姉の顔をジ~ッと眺め続ける・・・。
後ろではソラが、窓にへばりついたり、後部座席の後ろのスペースにダイブ
したり、シートを駆け回ったりして両親が蹴りを入れられながら四苦八苦
して制御し続けていると言うのに・・・。
コロスケさん、もっと趣味は沢山持ったほうがいいと思いますよ。

本日のレポートをするはずが、コロスケの愚痴になってしまいました。
また浜松のレポートは「ちわわ雲は行く。」で紹介しようと思います。

2sa112
浜名湖ガーデンパークは犬を連れてくには最高!!

しかしコロスケ・・・あんたがkiwi家の人間になつくのは、おやつを貰っている
その瞬間、その一瞬だけだね・・・。kiwi家の人間の愛情って一体いつコロスケに
届くんでしょうか??

← この日のレポート「ちわわ雲は行く。」PART11を見る
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

犬は夕飯時もわりと忙しい。

ソラはあまり食べ物を欲しがらないし、コロスケのように団欒にわりこんでこよう
などと言う考えは全くない犬です。
(ついでにコロスケのように、夕食時落下してくる食べ物を狙い、張った糸に
獲物がかかるのを息を潜めて待つ蜘蛛のようにテーブルの下で待機しつづける
こともありません)
それは今までに一度だってソラは決して食べ物を貰ったことがないし、kiwiの
厳しいチェックのもと落下物にもありつけないせいでもあります。
もともとあんまり食べ物に執着を示さない彼は、無駄なことに挑戦する根性も
持ち合わせていないため、夕食のときも(夕食以外でも)ケージに入れてしまえば
スヤスヤと眠ってしまうし、もしケージの外に出していたとしても、つなぎの
部屋の座椅子に寝っころがったり外を通る人や犬に毛を逆立てたりして気ままに過ごします。

そんなソラも、私達の食事中、出せ出せとせがみ続ける事があります。

それは、父親が個別包装をされたお菓子を食べる時。(中身はこの際なんでもいい)

父親は頂き物のクッキーなどが家にある場合、食後に1袋ずつ食べるのが日課
ですが、
そのガサガサという音がすると、今まで夕食になんの興味も示さずスヤスヤ
眠っているソラがいきなり覚醒して、「出してくれ」と訴え始めるのです。

これは、夕食後のこのデザートタイムには、晩酌をした父が程よく酔っ払って
いて、クッキーをボロボロ落下させるせい。
普段は諦めている食べ物の捕獲も、ほろ酔いの父相手ならば簡単!
手元が狂い落下物にありつける事も、はたまたうまく行けば直接お菓子を
もらえるかも知れない事を知っているのです。
ソラは以前それで、相当いいものを食べたに違いないのです。

そして今日もひょっこり・・・
2sa982sa99
ふと気づくと、静かに現れ・・・       ケージから出してくれそうな人(意志の弱そうな
                        人を狙い)「出して」ビームを送ります。
                        ←この日のターゲットは母。


2sa1002sa101
とうとう立ち上がってしまいました。    それでも無視すると一旦退散。こうなると
                         大人しく夕食後に開けてもらえるまで
                         待ちますが・・・


2sa1022sa103
一度ケージを開ければ一目散に父の元へ。    テーブルの下で落ちてくるものを狙い
                            続けます。父はほろ酔いで気分が良くなっている為、
                            うっかりソラにあげてしまう危険性有り。
                            kiwiが落下物も含め、ガッチリウォッチング
                            して見張ります。


2sa104
「絶対にあげちゃダメだからね!!」
kiwiの激にしぶしぶ従う父の信念を変えようと、
必死でアピールのソラ。


2sa105
なんとか父をたしなめお菓子タイムは無事クリア
・・・が、ソラ目からはkiwiへの批判のビームが・・・。
「何故父を止めた・・・!!」 


この後もソラは父親の椅子の上にお菓子のクズが落ちてないか立ち上がって
くまなくチェック。
以前ここに鮭が落ちていたこともまだ彼の記憶からは消えていないのでしょう。
ソラ・・・あんたもコロスケと大差ありませんよ。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

朝は犬も忙しい

最近、kiwiの朝ご飯はとても落ち着きません。
なぜかと言うと・・・ソラが足元でフセやお座りをしたまま、ず~っとある事を
待っているからです。
おこばれ??いえいえ違います。
それは、膝の上に乗っけてもらうことです。

2sa83
ある日は左側でフセ
ちょっと前頃から、朝食の後の果物を食べている時に限り、何となくソラを
膝に乗せてあげていました。
しかし・・・すっかりそれがが習慣化してしまったソラは私の足元で、膝へと
抱き上げられるのを今か今かと執念深く待つようになってしまったのです。

2sa86
ある日は右側でお座り
おかげで只でさえ食べるのがのろいkiwiは、妙なプレッシャーを足元に感じ
ながら朝ごはんを食べる羽目になってしまいました。
そのクセ膝の上に乗ってすることといえば、架空の穴を掘ること・・・。
人の膝の上でそんなことするんじゃない!!

2sa84
まだ?

おまけに、実はソラさん朝は結構忙しい・・・この後洗濯を始めるお母さんに
付きまとい、洗濯物にじゃれ付くと言う仕事がつまっているので(母親が
洗濯に取り掛かると、『何故俺を膝に乗せたんだ!!』と言わんばかりの
勢いで今度は下に降りたがる自分勝手で冷たいヤツ・・・くそう・・・)、早く
kiwiが果物にうつってくれないと、日課がこなせなくなるのです。
朝ごはんを、冬支度をするリスみたいに平らげるkiwiは、今日も朝ごはんを
食べた気がしないのでした。
2sa85
ねえ まだ???
| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

まかいの牧場

今日は、姉と共にコロスケ ソラを連れて静岡県富士宮市にあります、
「まかいの牧場」に行って参りました。

2sa75
   中はご家族連れなどで大変賑わって
  いました。

  天気も良くて、暑すぎず寒すぎず、すごく気持ちよかったです。
2sa782sa77
   大草原の小さなコロスケ           ソラは・・・キャッチフレーズ向きではなかった・・・
前回行った時には工事中だったドックランも出来上がっていて、
中に入っている人は誰もいなかったので、やった!!貸切!!と思ったら・・・
コロスケは広かろうが狭かろうが、リードが繋がってようが放れてようが
全く関係がない犬だし、唯一大爆走のソラも日頃の「マーキング禁止令」の
うっぷんを晴らすべく、あっちへオシッコ、こっちへオシッコ、マーキング
ばかりしてちっとも走りゃあしない!!
ドッグランに行って、隅の溝をなぞる様に(溝はなかったが)歩き回るのは
止めて下さい!!
ドッグランに何しに来たのさ君たちはぁぁぁ・・・!

2sa722sa71
  ドッグラン。小型犬には十分な広さ。     これはなんとか無理やり走らせたソラ。
                             これだけを見るとすっごく走りまくった
                             みたいに感じますが、嘘の姿です。


まあでも、広々とした園内でお散歩や景色を満喫できました。

2sa74


コロスケもソラもご機嫌で帰ってくることができました。
2sa792sa73
すごくいい子に見える写真・・・              僕(ソラ)は完全にマーキングしに来ました。               しかし入園した途端帰ろうとしていた我がまま者
のコロスケ。


←前回行った時のまかいの牧場 ちわわ雲は行くPART8を見る

←今回行ったまかいの牧場 ちわわ雲は行くPART10を見る
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

お礼の報告

日々、ソラのオシッコだのう○ちだのと、そんな話題ばかりくどく何度も
載せてしまい、読んでいただいている皆さんには本当に申し訳ないと日々
思い続けて参りましたが、おかげさまでなんとか、トイレトレーニングをほぼ
マスターするに至り、あとは日常的に継続する持続的訓練へと移行できる運び
となりました。

現在では日に4~5回、自分で自宅ケージ内のトイレシートに駆け込んでは
用足ししていますし、「オシッコは?」の言葉でも90パーセントトイレに
行くようになりました。
2sa68
   眠い・・・
ああ・・・大げさかもしれませんが、実は今回のこのトイレ騒動、kiwiは相当
凹んでおりました。
この先、ソラや自分が病気になった時、両親の高齢化(スマン父、母まだまだ
元気だよね)を考えても、家の中で用足ししてもらうことは絶対に必要だった
ので、直らなかったらどうしよう~とほんと切羽詰っておりましたが、なんとか
ここまでマスターすることができました。

これもひとえに私を支えてくださった皆様のおかげです!!

今は日々、ソラがトイレに駆け込んで行く姿が愛らしく、その度心の底から
本気で喜んでしまうので、ソラもまだ膀胱にオシッコが溜まりきっていなくても
力の限りオシッコを搾り出し、飼い主を喜ばせて・・・数をかせいでは
おやつをたかりに来てくださいました。

今回、沢山の方々に協力していただき的確な指示をいただけた事大変感謝して
います。
そして、日記を見て応援してくださっていた方々、アドバイスを下さった方々、
本当にありがとうございました。

どうしてもお礼を言いたかったので、この場にて厚く御礼申し上げます。

そして現在トイレトレーニング頑張っていらっしゃる皆さん、頑張れ!!!
2sa69
 ・・・じゃなくてカメラが嫌で目を閉じちゃう。

ちなみにソラは、以前から「えいっ」っと足を上げてオシッコをするので、
ケージの中のトイレトレーの周り更に4方向にオシッコシートを敷いています。
特に右側にはみ出るので、そこをケージからはみ出させて長く敷いてある
んですね。
汚れ具合は、ソラのオシッコの飛距離によって違うわけですが、以前メインの
トイレトレーのシートがやたら汚れてしまっていたことがありました。
するとそれに嫌気がさしたソラは、わざわざケージから出て、ケージの外に
回り込むと、そこから外にはみ出ている比較的綺麗なトイレシートにオシッコ
を引っ掛けていました・・・それは・・・確かに間違ってはないけどあってもいない
・・・でもどう声をかけたら言いかわからなかったのでついついそのまま見守って
しまいました・・・。

これからは・・・一時中断しておりましたが、再びソラの吠え癖に取り組んで
行こうかと・・・。
ああ・・・これこそ直る気がしないよ・・・(苦笑)
| trackback:0 | commnet:8 | BACK TO TOP |

ソラの最終判断

最近、ソラはおやつを食べすぎています。
それは何故かと言うと、外でしか用足ししなくなったソラのトイレのしつけの
やり直しの為、自宅の中のトイレシートにオシッコする度におやつをあげて
いるからです。
最近はすっかりちゃんとできるようになった為、おやつにも頻繁にありつける、
と言うわけですね。
2sa65
   僕は正直・・・
「これではあげすぎにになってしまう・・・」さすがにヤバイなと思ったkiwi。
そこで、トイレトレーニングとは関係なく、以前から毎日お昼に必ず与えていた
歯と顎の為に病院から頂いているクッキーを、1回分のトイレトレーニングの
ご褒美としてあげることにしました。
こうすれば一石二鳥。一回分ダイエットできます。

けれど普段はそんな事しなくてもお座りやゴロンで貰えてるおやつなんで、
kiwiの突然の「オシッコ、ソラオシッコは?」の言葉に目をパチクリ。
(「オシッコ」の言葉で、オシッコがほぼ成功するようになりました)
いつものようにひたすらフセ お座り ゴロンを、リピートさせた映像みたいに
やり続けてしまい一向にオシッコしない!
マズイ・・・このまましないからと簡単な事だけさせておやつだけをあげてしまうと、
オシッコしなくても貰えた・・・と言う事になりかねないので、急遽「宝探し」
に切り替えてみまいた。
宝探しとは、隠したおもちゃを探して持ってきてもらうゲームです。
・・・が、隠したおもちゃを見つけたにも関わらず、それはすぐ口から放して
とち狂ったようにまだ何かを探して走り回りっています。
「ソラ、そのおもちゃだよ?!持ってきて!!」
言っても言ってもあわあわわたわたとキョロキョロしながら鶏みたいに部屋中
探し回るソラ。
どうやらおもちゃではなく、『おやつそのもの』が隠してあると勘違いしてしまって
いるようです!
2sa66
   あんまり・・・
「そのおもちゃ!!そこのおもちゃだってっ!!」とソラが口から放置した
おもちゃを指差しながら焦って叫ぶkiwi、言えば言う程ますます混乱するソラ。

「あ~もうだめだな」と一人でパニックになっているソラを見ながらkiwiが
諦めかけた時、部屋の端から一目散にこっちに向かって走ってきたソラは、
「もう訳が分からない!!」と嘆きながら(←私にはそう聞こえた)、
突然ケージに飛び込みトイレシートにオシッコをシャ~。
え?オシッコ??おもちゃは??

用足ししたソラは「やっと飼い主を満足させられた」とちょっと得意気。

要するに、どうやったらおやつが貰えるのか全く分からず、とち狂って頭が
ショートしてしまったソラは
「とりあえずこれをしときゃ間違いないだろう!!最近はこれをすれば必ず
おやつが貰えているのだから!!」
ということでトイレシートにオシッコをするという結論に至り、猛ダッシュで
駆け込んだ・・・と言うわけでしょう・・・。

うん・・・ちょっと複雑だけど、よかったよこのおやつをソラにあげる事ができて・・・。

その後、ソラは飼い主の命令が理解できない時、とりあえずトイレシートに
飛び込んでオシッコをするようになってしまいました。

まあ・・・それはそれで・・・いいんだけどね・・・。
2sa67
   融通はききません。
| trackback:0 | commnet:8 | BACK TO TOP |

コロスケ!大パニック!!

昨日は姉の”いく”と私kiwiの寿命は確実に何年か縮んだはずです。
今までも、犬のことで慌てたりパニックになってしまったことは
沢山あるけど昨日は相当パニくりました。
それは・・・コロスケが喉にガムを詰まらせてしまったからです!!!
ああ、今私はとってもコロスケを抱きしめたい。
そして叫びたい!「生きててよかったねコロスケェエエ!!!」
2sa62


この日姉はコロスケを連れてkiwi家に遊びに来ていたのですが、最近コロスケ
に与えている犬用ガムをソラにも・・・と言ってもってきてくれました。
(勿論ソラは生まれて初めてのガム)
それを半分コして食べてる時に事件は勃発!!
コロスケが最後の一かけのガムを飲み込んだ瞬間奇声を発し、のた打ち回って
しまったんです。
kiwi家は一瞬大パニックとなりました。

結局、パニックの最中コロスケの喉からガムは胃にポトリ・・・。
大事には至らなかったものの、病院などにあわあわしながら電話したり無駄に
意味もなく走り回ってしまったりした姉とkiwiのパニックぶりは相当見もの
だった事でしょう。
冷静になってからこの時のことを検証、姉に記憶のビデオテープを巻き戻して
もらいました。
2sa64


姉がコロスケとソラにガムを与え、この後散歩に行く予定だった為、しばらく
ソラやコロスケのガムを食べる姿を眺めたkiwiは支度のため部屋を退出。
コロスケは手馴れた様子でガムを噛み噛みしていましたが、ソラの方は、
この初めて見るわけの分からない厄介な食べものに途中で飽き始め、ガムを
ぶっ飛ばしたりして遊び始めた・・・。
姉の膝の上で自分のガムを食べながら横目でソレをチェックしていたコロスケは、
「あいつはもう、あのガムを食べないだろうな」と鋭い判断。
そこでコロスケはさっさと自分のガムを平らげて、ソラのガムにとりかかろうと
考えたわけです。
この世で自分の事を最強の敵だと思い込んでビクビクしているソラからガムを
奪うことなんてコロスケから見たらたやすい事・・・だったらとにかくソラが
ガムの攻略方を発見して、食べ初めてしまう前に奪ってしまおう・・・。
名案を頭にしたためたコロスケは、残りわずかになった自分のガムを、
(いつもは勿体つけていつまでも骨をしゃぶるように名残惜しく味わうところを)
でかいままゴクリと飲み込んでしまったわけです。
その途端!それが喉にひかかり奇声を発し、ベットに体を擦り付けながら
のたうちまわってしまった・・・と言う事のようです。

2sa64


この恐怖を味わった姉はあんなに毎日与えていたこのガムを速攻その場で捨て
ました。
kiwiがソラにもらったガムも、あらら、ゴミ箱の中へ。
姉のショックのでかさをうかがわせます。

要するに、詰まった・・・というか「食道のどこかに引っかかった」という事だと
思います。
その後ぐったりしながら散歩に繰り出した私達・・・が、コロスケはケロリとした様子で
元気に歩き、走り回っておりました。
私は思った・・・もしコロスケに言葉が理解できたなら絶対にこう言ってやろう・・・

「食い意地は身を滅ぼす。」 格言

「食道は お前の欲ほど 太くない」 一句

分かった!?コロスケ!!!

ああでも本当によかったよう~~~!!
みなさんもガムをあげる時は本当に気をつけてくださいね。
それにしてもソラ、初ガムとの出会いはわずか10分。
もう2度と、巡り合うことはないでしょうね。
(ガムを全否定する文章ではありません。ご了承くださいね)
| trackback:0 | commnet:12 | BACK TO TOP |

一進一退、それも一進

ソラのトイレ!!
日々トレーニングの結果、かなりかなり出口が見えてきました。
まだ100%ではないんですが、「ソラ、オシッコ」というと、ケージの中の
トイレシートにオシッコをするようになったんですよ!!
ただ、ある日は一日ちゃんとトイレシートにしたのに、翌日はまた外に行く
まで我慢・・・ということもあり、まさに一進一退。
2sa59
何ですか?

でもどうやら、家の中でオシッコをするといつもは貰えないようなおやつが
貰える、ってことに気づいたということと、外は雨の日や炎天下もあるし
なんと言っても、外でする度(家に上がる前)にkiwiにひっくり返されて、足を
拭かれるのがいささか面倒になったようです。
散歩だけなら1日1回で済むけど、トイレは日に3~4回。
そのたんびkiwiが時間をかけてのろのろ足を拭くんで、さすがにゲンナリした
様子。普段の散歩でも、最後に足を拭かれるのがソラは大嫌いなんです。
(母親は極端におおまかに拭き、kiwiはやたら拭くのがのろい・・・その為kiwiが
拭く体勢に入ると唸り、母親が拭く体勢になるとシッポを振ります・・・はいはい。)
けれど家の中のトイレシートでする分ならそんな面倒は一切ないし、なんと
いってもおやつがもらえる!!
これは沢山しよう!ってことになったらしいです。
それで、やたらオシッコをしてくれるので、その都度喜んでおやつをあげて
たら、ある日の夜のう○ちがゆる~く・・・。
ごめん、きちんと管理してあげなきゃいけないのに、ちゃんとオシッコして
くれるのが嬉しくてついつい何度オシッコしても1回分のおやつの量を減ら
さずにあげてしまった・・・。

2sa60
邪魔しないでください
完璧ではないし、また外に連れ出す日が続くかもしれませんが、それでも
これは進歩です。
なんと言っても、「オシッコ」と言う言葉が「用足しをする」という行為だという
ことを理解してくれたことが大きい!!

2sa61
暑くてここから立ち去る気力もないです、今日は。

でも最近気づいたのですが、日々庭に連れ出し続けたkiwiの腕は、半そでの
日焼けの跡がうっすら・・・あんなに気をつけてたのに・・・トイレ焼け・・・ってとこ
ですね・・・(泣)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

ブログ、H.Pのお知らせ等

ランキングに参加しています^^
1日1回クリックしていただけると嬉しいです^^




にほんブログ村 犬ブログへ

プロフィール

sa2.jpg

このブログに登場する2匹の紹介です。
左:弟分のソラ 右:兄貴分のコロスケ
(血縁関係はないです)
下が詳しいプロフです↓

プロフィール1
ソラ♂ ロングコートチワワ
誕生日 2004 2月22日
kiwi(キウイ)家同居
アンダー(受け口)で、鼻ぺちゃな為、
最近パグとのミックス犬と間違われ、
落ち込む。

プロフィール2
コロスケ♂ ロングコートチワワ
誕生日  2003 1月3日
姉(いく)夫婦宅同居
お口がソラとは逆のオーバー。
飼い主を巧みにコントロールする我がまま犬。
ソラとは犬猿の仲!

kiwi改めキウイ 管理人

ソラのホームページはこちらから↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

トラックバック

最近のコメント

記事に関係なくてもかまいません。 フラッと立ち寄って下さった方もどうぞお気軽に。BBS代わりにどうぞ。

ブログリンク

リンクさせていただいている「ブログ」のリストです。 リンクさせていただいている「ホームページ」のリンクは「ソラにちわわ雲」のリンクのページにあります。 相互リンクしてくださる方、常に募集中~。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

メールはこちらから^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。