スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ボロボロの「ビッグマン」

貧乏臭い話で申し訳ありませんが、kiwi家では、ワンコの為の”仕切り”
(ワンコが入ってはならない場所に取り付けるペットゲートってヤツですね)は、
全て手作りです。
手作り・・・というと聞こえがいいのですが、要するに、ダンボールをちょこっとだけ
加工して、ドカンと置いてあるわけです。

これがキッチン側から見た写真。↓ (お見苦しくて本当に申し訳ありません。)
ドアの向こう側は廊下です。

2sa1178-1


そしてこれが廊下側から見た写真・・・。↓

2sa1171-1


要するにソラは、廊下には勝手に出てはいけないことになっているわけです。

ちなみにこの「ビッグマン(おそらく焼酎)」は、うちでケースごと買った
わけでも何でもなく、kiwiがソラ用のこういう物を作る為に、近所の
スーパーマーケットから「要らなくなったダンボールを何個か下さい」と頼み、
ヒイヒイ言いながら担いで持ってきたものです。

けれどこの真っ赤に彩られた「ビックマン」のダンボールを見た客人は、
間違いなく、この家には「ビッグマンをケースごと買い込むほどお酒が好きな
人がいるに違いない」と思うわけであって、どうしてこれを逆側に加工
しなかったのかと(文字がキッチン側になるように)すさまじく後悔したり
するわけです。

ところで、写真からお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、この最初から
貧乏臭かったダンボールは(”ビックマン”が貧乏臭いという意味ではなく、
”ダンボールをペットゲート代わりにしていることが貧乏臭い”という意味で
あります)更にこのように中心がボロボロになり、もっと貧乏臭くなって
しまっております。↓

2sa1171-3


それはなぜかと言いますと・・・

向こう側にある玄関に家族や大好きなお客様が入ってくると・・・↓

2s1172-2


キッチンに入ってきてくれるまで・・・↓

2sa1174-1


力いっぱい・・・↓

2sa1175


ダンボールを掻きむしる!!!

2sa1176-4


入ってくるまで延々と続きます。↓

2sa1177-1


こうしてボロボロになっていくわけです。

この破れたところは、ソラの人好きの証・・・というわけです。

ちなみにソラは、大して運動もしていないというのに大変マッチョです。
ソラがこのダンボールを前足で掻きむしる凄まじいサマを見るたびに、
もしかしたら、これで鍛えあげられているのかもしれない・・・と思うkiwiだったり
します。

そして、いい加減きちんとしたペットゲートが欲しいな・・・と思うkiwiでも
あります・・・。





スポンサーサイト

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:17 | BACK TO TOP |

いつものカフェと秋風の吹く公園

8月の終わり頃に、いつものドッグカフェと広野海岸公園に行った時の写真が
出てきたので、せっかくなので載せて見ました。

コロスケは、最近はおでかけすると大抵こういったカフェでおやつを食べれる
ので、車が目的地に到着した途端、甲高い歓喜の声をあげます。
普段動かないくせに、車から降りると猛ダッシュでカフェに向かって走る
コロスケ・・・。
kiwiはいつもその速さに着いていけません・・・。
(コロスケが走るのは、「お家に帰りろう」と姉が言った時と、カフェに行く
時だけです・・・)

2sa1154
本当はアイスが横にくっついているメニューなんすが、お腹をこわすと
いけないので、いつもケーキだけにしてもらっています。
 


いつもの犬用ケーキを頼みました。↑
これを、ソラとコロスケで半分コして食べるのが恒例になっています。
半分を食べ損なってなるものかと、ケーキが運ばれてきたタイミングをゴングに、
2匹の戦いがはじまるのわけです・・・。

2sa1155-1
最近コロスケに似て、ガツガツしてきました。 

2sa1156-1
無表情が売りのはずのコロスケなのに・・・

お皿からケーキが無くなると、やっと落ち着きを取り戻して行儀がよくなります。↓

2sa1157-1
突然キチンとしちゃいました。 

さて、食べたら運動!!という事で、広野海岸公園へGO!
ここは海がパノラマに広がって、いつきても本当に気持ちがいいです!

2sa1158
この難破船がトレードマーク。潮風が気持ちいい公園です^^

そろそろ秋風が吹いているとは言っても、やっぱり暑い!!
暑がりのソラ、立派な暑がりようです・・・。↓

2sa1159-1


丘の上のベンチへ行っても、歯医者に来た患者のように口を開け続けるソラ・・・。↓

2sa1160-1
この恐ろしい顔のせいで、夏は特に「可愛い」と言われる機会を失うソラ・・・。

それを姉の膝の上から冷ややかな目で見下ろすコロスケ。↓

2sa1161-1
 「馬鹿じゃね~の、無駄に口ばかり開けやがって」とでも言いたげな表情・・・。

そんなコロスケは相変わらずポーカーフェイスで、ソヨソヨと秋風に吹かれている・・・↓

2sa1162-1
腹立たしささえ覚えるクールな顔。

ソラとコロスケと、同じ場所にいながら、確実に違う季節を散歩しているように
感じるのは気のせいでしょうか・・・?


いつまでも涼んでいたいところですが、おやつを食べ終わって、「歩きたくない
オーラ」が出つつあるコロスケが本格的にワガママを言い出さないうちに、
さっさと歩いてお散歩のノルマを消化しなくてはならないので出発~。
それにしても、いつみても同じ犬種とは思えないほど大きさが違う2匹・・・。↓

2sa1163-1


勿論後ろ側がソラです。↑
しかしコロスケは著しく態度がデカイので、こうやって並ぶまで誰もコロスケの
小ささに気付けないkiwi家の人間達・・・。
並ぶたびに、コロスケの方が小さいんだった・・・と実感するのです・・・。

違う季節を体感しながら、仲良く(?)お散歩をし、十分運動した2匹でした^^

2sa1164-22sa1165-1
                  ちなみにお洋服はおそろいだったりします。

2sa1167-12sa1166-1
           コロスケが飽きてきた頃に、お散歩は終了するのでありました。







テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:15 | BACK TO TOP |

文句を言うソラ

以前から、コロスケは「ブーブー」と鼻を鳴らしながら文句をたれる・・・という
事をしょっちゅう書いてきました。
この「ブーブー」という声を最初に聞いたとき、kiwiは本当にビックリした
ものです・・・。
犬の、何かをうったえかける「キュンキュン」って声はよく聞きますが、
「ブーブー」と言うような、まるでサッカーのスタンドから出るような
ブーイングが犬から発せられるなんて、当時のkiwiは夢にも思わなかったからです。
さすが、文句をたれさせたら右に出るものはいないくらい、日々文句の多い
コロスケ・・・。
これなら、キュンキュンなんて鳴き声よりも、ダイレクトに不満だけを
ありありと伝えることが出来ます。
この声、聞くとなかなか無視するのが難しく、例えば良かれと思って
連れて行った公園に到着した途端このような激しい抗議を受けると、飼い主は
相当ガッカリした気持ちになるのです・・・。

2sa1153-1


しかし、このブーイング、kiwiも自宅で聞いてしまったのです!!
ええ、もちろんその声の発信源は我が家のソラ・・・。

色んな意味で、ソラはあまり意思表示をしません。
しても大変穏やかです。→参考記事「反省のオシッコ?」「目力」          
コロスケのように、自分の考えを、ブルドーザーが土をかき集めて押し出す
ように主張することは一切なく、それなりに調和を保つ、意外にもお人よし
だったりするのです!(でも、お散歩中の吠え癖はあいかわらず激しいです。
世の中は矛盾だらけなのでこの辺のことはスルーしてください)

先日の夕飯時、この日はkiwiがソラのごはんを支度しました。
最近ダイエットをしているソラに、おやつをあげすぎないようにする為、
昼間コマンドを言う機会がグッと減ってしまっているkiwi家・・・。
そうしていると、いざと言う時にお座りしなかったり、フセが出来なくなって
しまうので、この「ごはん」の時に、このようなコマンドをひと通りやってみたり
しています。
なので、「よし!」というコマンドが出るまでの間、ソラくんはいくつかの
別のコマンドに従わなくてはなりません。

2sa1151-1


「フセ」「タッチ」「お座り」「ゴロン」「バ~ン!!」など、なかなか
「よし」という声がかからないので、ソラにとっては相当じれったい・・・。

そんな中、何個目かのコメンドを行った時、kiwiの耳がかすかにとらえた
ソラの声・・・。

ぶぅ~・・・

↑ち・・・小さいが、これは聞きなれたコロスケのアレにそっくり・・・これは・・・
まさかブーイング??
姉がコロスケのこの声に振り回され、苦労(?)する様を見てきたkiwi・・・。
蚊の鳴くような声だったし、聞き間違い?・・・とも思いましたが、なんとその後も
ソラは、焦れてくるとこのようなブーイングを小声でするようになったのです・・・。

2sa1152-1


しっかりと意志を伝えてくれるようになって、ちょっと嬉しいような複雑な
気分のkiwiです。

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

湖へクッキーを食べに!?

先日、ソラコロを連れて、姉と共に河口湖に行って来ました。
あの辺は色々あるし、どこかしらブラブラするつもりでいざ出発~!
まずは「HAPPY LUE LIFE」のるうさんのブログに紹介されていた
「Coosu Coosu」(クースクース)さんのカフェへ!

2sa1134
プチホテル「Coosu Coosu」さんの、緑と共存する可愛いカフェ。

ワンコは服を着せていればテラスじゃなくても中で食事ができるということ
だったので、雲行きが怪しくなるにつれて気温も下がっていたこともあり、
店内で食事をとることにしました。

2sa1139
すごく雰囲気のある店内。

2sa1140
時間がゆっくり流れている感じでした。このガラスの向こう側がテラスと
ドッグランになっているみたいでした。


店内に入ると、「何か食べれる!!」と察知したコロスケが早速取り乱し
はじめ、犬達はガツガツした雰囲気に・・・^^;
犬用メニューは、こんな可愛いクッキーでした。↓

2sa1135


↑これ、歯ごたえがあって、ソラコロが食べてるとこを見てると思わずこっちが
ヨダレが出てきそうなくらい美味しそうなんです。

2sa1136
もうおやつの事しか目に入らないコロスケ。おやつに色目を使うような
目つきです・・・。


2sa1138-1
「僕のもあるよね?」 とコロスケのガツガツ加減に心配そうな表情のソラ。
ちゃんとあるから心配しないでね~。


そしてそして、人間達のメニューはこちら。↓

2sa11422sa1143
生ハムとキャベツの              きのこのクリーム
パスタ。                      パスタ。


しかし、今回いつものカフェじゃないってことで、ソラが全く落ち着きがない!!↓

2sa1141
暴れまくるソラ・・・その度服をひっぱってこっちに引き寄せるkiwiでした。
店内洋服着用ってこういう時の為?(違いますよ!!)


店内の小物を壊したら、ソラくん自分で弁償してよね!!と思わず叫びたくなる程
あっちへこっちへ動くわ登るわ!!
仕方なく、kiwiがパスタを食べ終わるまで、バッグに入っていていただきました^^;

そんなこんなしているうちに、何やら外では「ザーザー」という音が・・・。
ま・・・まさか・・・!!
そう、これは雨の音!!
それも半端なく降っている!!

天気予報を甘く見ていた姉とkiwi・・・。
仕方なく、ほとんど姿を見ないまま河口湖におさらばをし、自宅方向へ・・・。

2sa1144
おやつを食べて、すっかり今日の計画を勝手に終了した感のコロスケ。


何しに来たのだと嘆く姉は、どうしても諦めがつかないということで、地元の
「三保の松原」に向かいました。↓

2sa1145
この日は食べませんでしたが、
この先にはおでん屋さんが・・・。


こっちに戻ってきたら晴れてるって複雑な心境ですが、こっちも雨でお散歩が
出来ないっていうのはもっと悲しいので、ここで思う存分お散歩することに
しましょう!!

2sa1146
砂浜が大好きなソラ!やる気満々です!!

2sa1147
コロスケもヨチヨチと行きます。

コロスケの横にソラが並ぼうとすると、珍しくコロスケは走り出します。↓
(なぜソラは、苦手な兄ちゃんの横に並びたがるのか、本当に疑問・・・)

2sa1148
一見楽しそうですが、それは勘違いです。

波打ち際にも行って見ましたが、ソラくんこのビビリよう・・・↓

2sa1149
ビビリながらも何回も波打ち際に寄っていっていました。


・・・が、案の定しばらくすると、やっぱりコロスケに歩く気がないらしいことが判明・・・。↓

2sa1150
歩くのが嫌になってしまうと、「コロスケ、お家に帰ろうか」と言わない限り、
絶対に歩かなくなる迷惑なコロスケ。


クッキーだけたらふく食べて歩かないなんて~!!
でもまあソラも、頭から砂を被るくらい楽しんだみたいだからまあいいか!


雨のせいで、トンボ帰りになってしまって本当に残念・・・今度は是非、河口湖の
姿を見たいな・・・と思うソラとコロスケでありました。







テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:12 | BACK TO TOP |

ソラの勘違い

大分涼しくなってきて、ソラも朝はベッドの毛布でぬくぬく。
ごはんって言ってもなかなか出てこないくらいです。
ワンコってほんとに毛布が好きですよね~。↓

2sa1130


そんなわけで、夏中ず~っと夕方しか行けなかったお散歩が、最近は午前中
の暑くなる前なんかに行けたりする日も出てきました。

2sa1131-1


ところで先日、3ヶ月ぶりくらいに、午前中にお散歩に繰り出したときの事です。
いつもと違う時間にお散歩に行けて、なんだかご機嫌のソラ。
いつものコースをみっちり歩き、あっちの犬に吠え、こっちの犬吠え、と
毎度の無礼を繰り返しながら、すっかり満足げな様子で帰って来ると、
そのままkiwiの膝の上でひっくり返り(kiwiが無理やりひっくり返すんですが)、
恒例の足拭きタイムに突入。

しかしソラくん、この時何故か興奮気味・・・「早く足拭きを終わらせろ!」と、
なんだか妙に焦っている感じ。
この時kiwiは、ソラが何故焦っているのか、ちょっとした心当たりがありました。
でも、「・・・まさかねえ・・・」とすぐ打ち消し、「大丈夫、うちのソラはそこまで
間抜けではないだろう」と、飼い主の名誉にかけ、ソラを信じてその考えを
打ち消しました。

けれど、ソラは相変わらず落ち着かず、kiwiが拭こうとして掴んでいる前足を
器用にスコスコと引き抜いては作業をややこしくしている・・・。

「・・・これは・・・やっぱり勘違いしているのでは・・・」

不安(?)を拭いきれないまま、半暴れのソラの足をなんとか拭き終え、
「はい、もういいよ」とソラを部屋の中に降ろした途端、興奮したソラが
散歩の疲れも忘れて猛ダッシュで向かった先は・・・ケージの中!!

2sa1133-4


そこで胸を張ってお座りすると、部屋の中にいる母親の方に向き直り、
顔を一生懸命見つめています。
この仕草に母親はキョトン。
kiwiは、「ああ、やっぱり・・・」とガッカリ。

実は、夏の間 夕方にお散歩に行っていた時は、散歩後すぐがソラの
夕ご飯タイムだったんです。
そしてごはんはいつも、ケージの中が定位置。

ソラくん、思いっきり勘違いして、まだ太陽が中心にも昇りきっていないうちに、
夕ごはんを待つ体勢に入ってしまったのです!!

昼間にお散歩に行ったにもかかわらず、ソラの頭の中には「お散歩が終わったら
とにかくごはん!!」という一連のスケジュールがすっかり組まれてしまって
いたようです。
でもさっき朝ごはん食べたばかりなのに・・・腹のすき具合はこの際関係ないと
いう事か・・・。

2sa1132-1


しばらくランランと目を輝かせて、ひっくり返るほど胸を張っていたソラですが、
いつも夕飯を用意してくれる母親が、困った顔をしながらいつまでたっても
動かないのを見ているうちに、だんだん自信がなくなり、勘違いに気付いた
模様・・・。
「あっ!間違った!!」と思ったのか、突然物凄い速さでささ~とケージから
出て行くと、まるで今の動作を取り消すかのように何事もなかったような
素振りで、部屋をウロウロ・・・。

思わずふき出しながら、犬って「パターン」で色んな事を学習していくん
だったなあ~と改めて思ったkiwiでした。




テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

犬も歩けば・・・

ワンコと一緒に暮らしていると、さすが犬!!って思うこともあれば、
犬なのになぜ・・・と思うことありますよね?

ソラが、さすが犬!!って思うところは、やっぱり多くの犬がそうであるように
家族のそれぞれが帰宅する気配を見逃さないこと。
そして、犬なのに何故?と思うのは、おやつを隠して宝探しをするとき、
目だけで探すのでなかなかおやつを発見できないこと・・・。
犬って嗅覚がスゴイ!!っていうから、鼻で探せばすぐ見つかると思うんだけど
視力に頼るソラは、慌てふためいたニワトリみたいに、無駄な体力を使いながら
家中 おやつを探して走り回る事になってしまうのです・・・。

2sa1129


そんなソラくん、とりわけ大好きな母親が帰ってくるときの気配を感じ取るのが
大の得意!!
これには家中で感心し、父親はさすが犬だとソラを絶賛!!
「さすが動物だ、犬の第六感はやっぱりスゴイ」などと毎回ソラを褒めたし、
姉も、犬は飼い主が自宅近くに来た時の電磁波をキャッチするとか、犬の
マメ知識を語りながらしきりに感心してくれていました。

そんなある日、肩こりが深刻な母親は、買い物をした時によくご老人が持って
いらっしゃる、タイヤのついた荷物入れを購入しました。
いっぱい買い物しちゃっても、これなら引きずって来れるので、肩が痛くなる
こともないし、ラクチンです。

ええ、もうみなさんお分かりですよね?
そうです、ソラくん、これをカラカラと引きづりながら帰ってきた大好きな
母に対し、鋭い目つきをしながら、猛烈な勢いで玄関めがけて吠え始めたのです!!

2sa1126-1


「ソラ、違うよ!!」
kiwiが言っても聞く耳持たず、牙をむき出して玄関を覗き込むソラですが、
そこにたっているのが母親だと分かった瞬間に、しまった!!と突然耳を
後ろに倒してお愛想モードに変更~。
しっぽを小気味よく振りながら、「吠えてません」と可愛くアピール。
母親は玄関で、「いいえ、私は確かに聞きました」という苦笑い・・・。

2sa1127-1


今まで、母親が帰ってくる時って、肩にかけた買い物袋のガサガサって言う
音がしてたんですよ。
母親は、用事があって外出する際、必ず帰りにスーパーマーケットに寄って
くるんです。
だから、スーパーマーケットの袋の音=母親ってとこなんでしょうね。
これは靴音を聞き分けるよりもはるかに分かりやすいわけで、そりゃあ母親の
帰ってくる気配は、一番分かりやすかった・・・ということだったようです。

こうなるとひっこみが付かない「父親の第六感説」と「マメ知識の電磁波説」。
父親が、さすがソラ!!と嬉しそうに褒めていた姿と、苦笑いで玄関に立って
いた母を思い出すとちょっぴり胸が痛むkiwiだったりします。

2sa1128-1

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:16 | BACK TO TOP |

ソラの爪切りと技に挑戦中4

家でトリミングや爪切りをするぞ!と勝手に決めてから何ヶ月たったでしょうか・・・。
ついに、自宅での毛のカット、爪切り、肛門腺絞りの3つが出来るようになり
ました!!
ソラの毛をkiwiがカットすると、見事な金太郎ヘアになってしまい、その後しばらく
お散歩に行きづらくなるとか、爪の長さがバラバラになるとか、そういう
若干の問題点はありますが、まあそれは多目にみることにして、なんとか
目標達成です!
(あ、まだ髭カットが出来ないんだった・・・)

しかし、できるようになったからと言って安心してはいけません。
下の写真は、kiwiが2度目に全ての爪を自宅で切ることに成功した時のものです。
見えますか?
これkiwiの親指なんですが、噛まれて皮がむけ、少々の出血をしています。↓

2sa1102-1


これ以外にも、右手左手さんざん噛まれまくり、あっちこっちに皮むけと
ミミズ腫れ・・・その上更にまた出血したところを噛まれたり・・・!!
そりゃあもう痛いなんてもんじゃありません。

常日頃、ありとあらゆる縫いぐるみを破壊しまくって顎と歯を鍛えぬいている
ソラなので、喉を唸らせながらここぞとばかりに歯の強度を試された日には
kiwiの目にも痛さで涙がうっすらと浮かぶと言うものです。

2sa1107-1
爪切り終了後、まったく涼しい顔をしながらkiwiの
親指を珍しそうに眺めるソラ・・・。
一応心配してくれてるんでしょうか??



そんなソラくんですが、kiwiの目に喜びの涙が浮かぶくらい頑張ってくれた
事がありました。
覚えていてくださってる方はいるでしょうか・・・?
ソラに、「おやつを鼻の上に乗せて待てをさせる」という、犬にとっては
うんざりするような目標を、これまたkiwiが勝手に決めていたことを・・・。

前回は、頭に乗せるとこまでマスターしたんですが、なんとやっとお鼻に
乗せることが出来るようになりました!!

(前回までの「技に挑戦中」はこちらをクリック)
技に挑戦中
技に挑戦中2
技に挑戦中3


ちょっと分かりづらいですが、目と目の間に、茶色い丸いおやつが乗って
います。↓

2sa1103-1
慣れない事をしている為、緊張でソラの
鼻の穴がデカくなっていることは、気にしないでください。


無理やり拡大してみました↓

2sa1103-3


なんか・・・ホクロみたいですね・・・^^;↓

2sa1105-1


最初っからこう撮ればよかったのかも・・・。↓

2sa1106


ソラくんの鼻の凹みは、おやつを乗せるためにあるのかもしれません(笑)



テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

目力

ソラはあまり要求をしない・・・ということを、前の記事に書いたんですが、
これは何かをあからさまにうるさく要求したりはしない・・・という意味。
ソラだって、何か欲しいものがあれば、ひっそり地味にアピールしています!
(ちなみにコロスケは、要求という要求、不満という不満を、全て鼻をブーブー
慣らすことで伝えようとします。
更に余談ですが、コロスケはkiwi家に来ると、その道の途中から鼻をブーブー
慣らし出します。それって・・・)

実はこれ、テーブルの上に置かれたタオルを見ながら、「あのタオルを僕に
おくれ」とアピールしているところです。
(ソラのタオル好きについてはこちらへ→ソラのくつろぎタイム

ひたすらタオルに視線を送り続け、時が止まったように微動だしません。↓
2sa1095-1


動きません・・・(上と同じ写真ではありません)↓
2sa1096-1


何ショットか全く同じ姿勢かと思うと、視線のみをkiwiの方に動かし、
意図を強調↓
2sa1097-1
ここでは軽くチラッと見るのがポイントらしい。

更に視線を戻し、再びタオルに熱い視線を送りながら、どれほどタオルを
切望しているかを強烈に印象付け・・・↓
2sa1098-1


すかさず首ごとこちらに視線を戻し、その意志を強くアピール!↓
2sa1099-1


アピール!!↓
2sa1100-1


アピール!!!
2sa1101-1



負けてソラにタオルを渡したのは、なぜか傍で見ていた母親でした。
・・・なんで?






テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

反省のオシッコ?

ソラは、あんまり感情を表に出さないマイペースタイプ。
何か不満があれば、パンパンの風船のようにふくれ、「不機嫌だ!」と強烈な
オーラを出して主張するコロスケと違い、ある意味、ソラは分かりにくい
ところがあります。
(何回かこのブログでも書いたんですが)とにかく何か言いたい事があっても、
欲しい物があっても、特別強引にアピールするということがないし、それと
同時に、怒られた時も全く無反応で、何か悪さをしてkiwiや家族がキィキィ
怒っていたとしても、反省の色も見せることなく、ヒョウヒョウと何事も
なかったように口笛を吹いて(←ウソ。)ごまかしてしまうのです。

2sa1074
kiwiと縫いぐるみで遊んでいます。

しかし、ここのところそんなソラに変化が・・・。
先日、ソラが床に落ちていたホコリを食べ物と勘違いし、あのブルドーザーの
口に吸い込んでいるのを目撃したkiwi。
すかさず「ソラ、いけないよ!」と、強い口調でソラを嗜めると、ポワンと
した顔でいつものようにその場を離れ、誤魔化しにはいったソラですが、
その直後、突然ケージ内のトイレにオシッコをしたのです。

kiwi家ではソラがオシッコをした後、かなり大げさに褒めておやつをあげる
・・・という決まり事があるので、とりあえず通常通りソラを褒め、特に気にも
せずにそのことは忘れていました。

2sa1075
kiwiが遊んでくれって頼むからです。仕方なくです。

しかし、その翌日あたりのこと・・・。
kiwiはお風呂に入ろうと、パジャマを脱衣所に置いたまま、先に他の用事を
していました。
すると、テコテコとソラが目の前をゆっくり通過し、そのまま脱衣所へ。
ヤバイ!と思って慌てて見に行くと、案の定、ソラ君 パジャマを引っ張り出して
イタズラしようとしていました!

「ソラ、いけないよ!」と言うkiwiの声に、チッとばかりに口からパジャマを
放し、またまた何事もなかったようにヒョウヒョウと・・・かと思いきや、そのまま
何故か再びトイレに直行!
オシッコをして、得意気な顔をしています。
ん?この風景どこかで見た・・・確かこの前も・・・??

2sa1076
僕の方が興奮してるように見えるのは気のせいです。
しかたなく遊んであげているのです。


するとその翌々日あたりのこと、ソラ君今度は母親が座っている横側にピッタリ
くっつき、なにやらもしょもしょ。
どうも母親が着ている服の裏側にある、品質表示を噛んでいるもよう・・・。
大切な服に穴が開くかもと言う危機を感じたのか、母親もこれには激怒!
「ソラ、いい加減にしなさい!」 
耳を塞ぎたくなるほどの怒鳴り声がkiwi家にこだますると、ソラくん、
このタイミングを逃すものかと言わんばかりにトイレに飛び込み、て~い!と
オシッコを・・・!!

間違いない!

ソラくん、どうやら怒られたあと、なんとか褒めてもらおうとオシッコを
することに決めたらしいのです・・・!

なるほど、これなら必ず褒めてもらえるし、飼い主も怒るのを止めて褒める方に
頭を切り替えないわけにはいかない!
しかもその直前のイタズラを誤魔化すにはうってつけ・・・!!

「頭を使ったな・・・。」

なんだか釈然としない気持ちで、得意満面のソラにオシッコのご褒美をあげる
kiwiでした・・・。

2sa1077
え?もうちょっと遊んでよお~。






テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:15 | BACK TO TOP |

コロスケとNEWベッド2

先日、新しく登場したベッドにいまいち心を許さないコロスケの様子をお伝え
しました。

2sa1068
 ↑このベッドですね。


あの後もコロスケはなんとか上には乗るようになったとは言うものの、
いまだ慎重な姿勢を崩さず、やはりこのベッドの内側には全く心を許す気配は
ないとのこと・・・。

そこで、姉がkiwi家に来るついでに、例の新しいベッド・・・シェルベッドを
持ってきてくれました。
ここで、どうにかして内側が安全だという事を分かってもらおうと言うわけです!
姉は自宅で、なんとかコロスケに中に入ってもらおうと「おやつ作戦」を実施。
奥の方におやつを入れて、入っていただこうというわけです。
しかし、コロスケは頭を恐る恐る突っ込み、すばやくおやつを口に含むと、
罠にかかってなるものかと一目散に退散するしまつ・・・。
要するに、おやつだけをかっぱらっていくわけです。
こりゃあダメだという事で、kiwi家ではソラ君にも協力していただくことに
しました。

まず、自宅で使っているシェルベッドにソラが入り、『実は中も使えて
とってもお得!!』と言う事実を強くアピールして印象づけ、ソラが中に
入ってる状態でおやつをあげながら褒め褒め攻撃!!
おやつに目がないコロスケは、これでもかという勢いで褒められながら
おやつをもらっているソラをジ~ッと観察。
しかし、それでも内側への恐怖心は振り払えない様子!

そこで、カンガルー作戦。↓

2sa1069


2sa1070


こうやってこのまま持ち上げてしまい↑、ベッドにスッポリ入ってる状態で
褒めまくり!
そしておやつあげまくり!

すると、どうやら、さっきより少し慣れてきた感じです!
そこで下に普通に置き、「コロスケ入って」と言ってみると・・・↓

2sa1071


2sa1072


おお~お見事!!↑
入っている位置があまりにも手前で微妙ですが、コロスケ、目の前でkiwiが
手に持っているおやつに釣られて中に入り、フセまでしてくれました!!

帰り際にもこうしてチョコンと中に入ってポーズ^^↓
しかもとってもリラックスしているような感じ!

2sa1073


これでなんとか本来の使い方が出来そうですね。
よかったよかった。




テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

ふにゃふにゃソラ

ソラが寝始めるとすぐ写真を撮りたくなってしまうkiwi。
先日もソラが座椅子で寝始めたので、ソラの背後から携帯だけをソラの前に
突き出して適当にパシャパシャ。
ふにゃふにゃゆる~い口元のソラが写っておりましたので載せてみました。
(適当に撮っていたので、後ろに母親が写っていました。この辺は見なかった
ことにしといてください。)



2sa1055-1
今から寝るのですね?


2sa1056
あ、寝た。
早速かなりゆるい口元ですね。


2sa1059
その口からはよだれ等流れてきませんか?大丈夫ですか?


2sa1061
更にゆるんできましたね。


2sa1062
いきなり目を開かれると、結構ビックリしますよ。


2sa1063
それでもやっぱり寝るのですね?


2sa1064
ゆるすぎますね・・・。その口元自体が、スライムのように落下してきそうです。


カメラにうんざりしながらも、耐えてくれたソラくんでした!




テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

コロスケとNEWベッド

この前、ソラに届いたシェルベッドの色違いが、コロスケ宅にも届いたと
いうことで姉がデジカメで撮ってきてくれました。

2sa1041
グリーンの深みが可愛いです。

寒がりなコロスケに、この潜れるシェルベッドは最高のアイテムになること
でしょう!^^

・・・が、しか~し!ソラとは違いコロスケにとっては、この「潜る」という行為が
結構困難!
姉から、「予想はしてたけどコロスケ、やっぱり中に入ってくれない~!!」
という嘆きの声が・・・^^;

そう・・・実はコロスケは犬のくせに、「狭くて暗い」ところが大の苦手なのです!!
さすがしつけの先生に、「こんな犬(犬らしくない犬)見たことない!」と
言われただけはあります!!
しかも昔から警戒心がやたら強く、新しいものに対しては石橋を5回も6回も
叩いてからでないと、決して近づかない慎重な面が・・・。
(その警戒心の強さから、姉宅に来たばかりの頃のコロスケは、ケージの外の
世界がなかなか広がりませんでした・・・)

とりあえずこのベッドの機能性を大変気に入った姉は、なんとかコロスケに
有意義に使ってもらうため、「怪しくないことを分かってもらえるよう、
部屋に置いて慣らしている」んだそうです^^;

コロスケのベッドが届いたら、ブログにもちょこっと載せようと思っていたので
姉に写真を撮ってね、と頼んでいたkiwi。
届いた写真は、新アイテムを思いっきり警戒するコロスケが、なんとか
ベッドと共に画面に納まるよう、涙ぐましい(?)努力の跡が・・・。
スマン、姉貴!

2sa1040

↑シェルベッドの口の方向を見る限り、使い慣れたクッションの横に置く事で
さりげなく、そしてやんわりとベッドの存在をコロスケにアピールしつつ、
更にコロスケとベッドの両方を、キチンと画面にも入れようという意図が
うかがえます。

2sa1042

↑フカフカだという事には気付いているもよう・・・。
しかし、体の2/3は、いまだ安全圏のクッションの上にあるというあまりにも
不自然な状態・・・。
リラックスした空気が漂っているようにも思えますが、まだ彼の警戒心は
解かれたわけではなさそうです・・・。

2sa1043

↑姉がベッドに乗せて撮ったと思われるなんだか緊張した写真。
この上でスヤスヤ寝始めてくれれば、第一関門は突破できたと思っていい
でしょう。
彼がこのベッドの内側に心を許す日は来るのだろうか??

ちなみにこのブログの一番上にある最初の写真は、日付を見るとベッドが
届いた日の夜に撮ったものらしいです。
わりと無難にベッドに乗って写っていますが、よ~く見ると、後ろのクッションに
おケツが残ってるところが見逃せません。↓
2sa1041-2




ところで、ソラはといえばすでに大のお気に入りであります。↓
2sa1044-1


コロスケも早く慣れて、ベッドでぬくぬくして欲しいな、と思うkiwiです^^








テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |
| ホーム |

ブログ、H.Pのお知らせ等

ランキングに参加しています^^
1日1回クリックしていただけると嬉しいです^^




にほんブログ村 犬ブログへ

プロフィール

sa2.jpg

このブログに登場する2匹の紹介です。
左:弟分のソラ 右:兄貴分のコロスケ
(血縁関係はないです)
下が詳しいプロフです↓

プロフィール1
ソラ♂ ロングコートチワワ
誕生日 2004 2月22日
kiwi(キウイ)家同居
アンダー(受け口)で、鼻ぺちゃな為、
最近パグとのミックス犬と間違われ、
落ち込む。

プロフィール2
コロスケ♂ ロングコートチワワ
誕生日  2003 1月3日
姉(いく)夫婦宅同居
お口がソラとは逆のオーバー。
飼い主を巧みにコントロールする我がまま犬。
ソラとは犬猿の仲!

kiwi改めキウイ 管理人

ソラのホームページはこちらから↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

トラックバック

最近のコメント

記事に関係なくてもかまいません。 フラッと立ち寄って下さった方もどうぞお気軽に。BBS代わりにどうぞ。

ブログリンク

リンクさせていただいている「ブログ」のリストです。 リンクさせていただいている「ホームページ」のリンクは「ソラにちわわ雲」のリンクのページにあります。 相互リンクしてくださる方、常に募集中~。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

メールはこちらから^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。