スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

くつろぎの障子穴

ワンコって外を眺めるのが大好きですよね~。

ソラもそうです。

いつもこんな風に窓辺でくつろいでいますが・・・

2sa2592


ええ・・・なんか変ですよね。障子戸は全て閉まっているはずなのに・・・。

そうです!!見てください、この貧乏臭くビリビリになってしまった障子紙を!!

2sa2596-1



何かの拍子に小さく破れた箇所を、ソラが地道にコツコツと少しずつ広げて
行き、今や立派な覗き穴とあいなりました。

何ヶ月か前に全て綺麗に張りなおしたのですが、全く同じ場所にこういう穴を
作っているという事は、この場所が相当気に入っているってことなんでしょうね~。

2sa2594-1


最近は諦めて、こんな風に顎を乗せて寝そべっている姿を見ると↓、
「あら、可愛い。」
なんつってカメラ構えたりしているキウイです。

2sa2593-1
どんな味だよ・・・。


怒る気も失せ、一緒に穴から外を眺めるキウイに、今度障子を張る時は、
ここは1マス分最初から張らないでおいたら?のクリックよろしくね^^

 
にほんブログ村 犬ブログへ 


※コメントのお返事が遅れ気味になってしまい申し訳ないので、しばらく
コメント欄を表示しない形にさせていただきます。
スポンサーサイト
| trackback:0 | BACK TO TOP |

コンコン子狐コロスケの、お泊り保育パート2

(これはパート1からの続きです。パート1はこのすぐ下の記事です)

そんでもって翌日。

ものすごい早朝に、キウイ、コロスケの鼻をブーブー鳴らす音で起こされる・・・。


2sa2584-1


見ると、キウイのベッドから見える位置にわざわざ移動し、「俺はもう起きた
んだから、あんたも起きた方がいいんじゃないのか?」と自分勝手なアピールを
延々と繰り返すコロスケ。

その図々しい主張につきあってやるようなキウイでもなく、通常の時間まで
根性でしっかり寝てから、コロスケと一緒に1階へ移動すると、ソラと仲良く(?)
お父さんの取り合い。

2sa2585-1


信じられないかもしれませんが、姉が帰ってしまってからコロスケは、

1回もソラを追い立てたりしていじめることなく、

一定の距離を保ちつつ穏やかな様子なんですよね~!!

ソラも兄ちゃんが襲ってこないことを知り、いつものペースで行動していて、
なんだかとってもいい感じ。

2sa2586-1


朝ごはんを大喜びで平らげたコロスケは、その後しっかりう○ちもして、
あとは側にあった自分のベッドの中でひたすら寝ていました。

この間キウイは家事に大忙しだったのですが、ふと気付くと2匹がこんな
ことに・・・。↓

2sa2587-1


この状態で約10分ほど・・・。
一体何をしていたんでしょうか??????

謎です。


その後は、コロスケの為に2階に設置したもう1つのケージへと移動させ、
(これは使っていない部屋を、丸々コロスケの為に使わせてあげたのですよ~。
至れり尽くせりじゃないか~)ゆっくり過ごさせてあげました。

2sa2588-1


コロスケは午前中いっぱいはとにかく寝たおすのが日課なんだそうです^^;

ここで、通常はなかなか撮れないコロスケをパチリ。↓

2sa2589


2sa2590


いいお顔でしょ?
こういう顔は、本当になかなか見せてくれないんです。


そんなこんなで、今回のお泊りは終了。

コロスケの変わり身の速さと順応性にとにかく驚きましたが、とってもおりこう
に1泊を過ごしたコロスケ。
普段はキウイがリードを持つと、お散歩も1歩も動かないんですが、今回は
シャキシャキとリズミカルにちゃんと歩いてくれ、本当にいつもの悪態が
ウソのよう!!

姉のだんな様がコロスケをお迎えに来た時は、キウイは用事で外出中だったん
ですが、帰ったらコロスケはいないんだなって思ったら、とっても寂しい
気持ちになりました。

だってとっても素直でよい子なコロスケだったんですもの~♪
少しはキウイ家の人間にも心を開いてくれたってことでしょうか??



しかし、そんな風に思ったのもつかの間、後から聞いた話なのですが、コロスケは
姉のだんな様が迎えに来た途端、

ソラをいつものように追い立て始めたそうです・・・--;


いい子のコロスケはどこへ?
やっぱり猫被ってたってことなのか!?

ダテに鼻が長くないコロスケ・・・その子狐顔で、キウイを一晩、化かしたのかも
しれません。

2sa2591-1



ある意味アッパレなコロスケに、さすが!!のクリックよろしくね^^

 
にほんブログ村 犬ブログへ 


※コメントのお返事が遅れ気味になってしまい申し訳ないので、しばらく
コメント欄を表示しない形にさせていただきます。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

| trackback:0 | BACK TO TOP |

コンコン子狐コロスケの、お泊り保育パート1

先日、キウイ家に、コロスケがお泊りにきました。
姉とコロスケ・・・ではなく、コロスケだけでのお泊りです。

わけあって6月は姉夫婦が大忙しなので、その間ほんの何日かコロスケを
キウイ家で預かる予定なんですが、皆さんもご存知の通り、コロスケはキウイ家
の家族ととソラが大嫌いで、とにかく飼い主の姉夫婦が命!!というワンコ・・・。

いつも姉に連れられてキウイ家に来る時は、とにかく姉の膝の上から一切
降りる事はなく、『絶対にキウイ家の人間には心を開くものか!! 』という
頑なな意志がビシビシと伝わってくるわけです。

なので、本番前にお泊りの予行練習をしよう・・・ということになったわけです。

姉が帰った後、ポツンと残されたコロスケ。

「冗談だよね?」とちょっと落ちつかなそう・・・。

2sa2575-1


こんな不幸な状態でも、口元にはやっぱり笑みを浮かべてしまう悲しいサガ
のコロスケ。

以前キウイ家に来た時、ソラの存在に耐えられずに吐いてしまったことのある
コロスケは、普段の根性の悪さとはウラハラに、とにかく繊細でデリケート
心の持ち主なので、姉からの指令は

「とにかくコロスケをちやほやしてやって!!キウイはコロスケの専属世話係
に徹して!!」

という事でした。
コロスケに対する愛を感じますが、どうも今ひとつ何かが間違っているのでは・・・
という疑問も拭いきれません。

しかし、キウイ家でたった一匹で過ごすコロスケのストレスを考えれば、
仕方のないことでしょう・・・。


ところが・・・

キウイの部屋に連れて行くと、他の犬用クッションを全て無視して堂々と
キウイのベッドにあがり、我が物顔!!

2sa2576-1



しばらくは物音に敏感に反応したり(姉が戻ってきたかも、と思うらしい)
キウイに背中を向けるなどしていつもの頑な姿勢を貫いていたものの・・・

2sa2577-2



そのうち姉が帰ってこないことを感じると・・・

2sa2578-1


あっさり甘え始めました!!

2sa2579-1


なんだこのトロ~ンとした顔は!!
お前にプライドというものはないのか!?

今までコロスケの行動に犬らしさを感じることは滅多にありませんでしたが、
この順応性、この適応力の高さ!!
ここぞとばかりに動物の持つ恐ろしい能力を見せ付けてくれました!!

味方(姉)がいない今、キウイを味方につけなくては、ここでの暮らしが
不透明な事態になる!!ということを野生の勘であっという間につかんだ
のでしょうか。

なんという変わり身のはやさ!!カメレオンコロスケ!!

その後もマイペースでくつろぎ・・・

2sa2580-1


「ねうねうのご褒美」(訳:姉とコロスケ用語で、寝る前のおやつ)と言うと
尻尾を振って大喜び!!

2sa2581-1


ストレスで減退するのではと心配した食欲も、全く衰えていません!

ソラがキウイの部屋に来た時に使っている特設ケージをコロスケの寝床に
提供すると、あっさり寝てしまいました。

2sa2582-1

2sa2583-1



翌日の様子はパート2へ続く~。


初めての1匹だけのお泊りに心細い(?)コロスケ。応援のクリックよろしくね~^^

にほんブログ村 犬ブログへ 


※コメントのお返事が遅れ気味になってしまい申し訳ないので、しばらく
コメント欄を表示しない形にさせていただきます。

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | BACK TO TOP |

久々の寝姿

前の記事のお返事が大変遅れまして申し訳ありませんでした。
みなさんから頂いたコメントで、食糞が意外に多いことにビックリ!
ソラがう○ちを食べるの、なおせないものかってクヨクヨしがちだったの
ですが、みなさんのおかげで、なんだかスッキリすることができました。
ありがとうございました^^

                        


さて、キウイが用事をしている時は、いつも大人しく待っていてくれるソラ。

でも、たま~にイタズラをしてる時もあるので、居場所はちゃあんとチェック
しながら用事します。

この日も相当静かにしているので、何してるのかな~とヒョイっと部屋を
覗いて見ると・・・


2sa2571-2


コタツ布団でグースカ。
首が疲れそうな体勢でありながら、それをものともしないたくましい寝姿です!!

寝顔と来たらカメラを構えずにいられないキウイ!!

用事そっちのけでカメラをかまえます!!

すると・・・起きてしまいました。

2sa2572-1


物凄い近くにキウイがいたので、目を見開いています。

2sa2573-1


それにしても、あざらしもビックリのボーボー髭。
これだって、飼い主に言わせりゃあ「なんてダンディなの!!」ってなる
わけですよ。
ボールを鼻に乗せてバランスが取れそうな、芸達者な気分を味わえますよ。


ちなみに、上から見ると・・・

2sa2574-1



もっと広くて平らなとこで寝ればいいのにね・・・。


爽やかチワワは諦めて、ダンディ路線で頑張るソラに応援のクリックよろしくね^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 


テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:17 | BACK TO TOP |

ササミジャーキーとトイレトレーニング

しばらくブログが更新できない状態になってしまっていたので、今回の記事も
しばらく(いや・・・かなり)前の内容になってしまうのですが・・・

先日、ソラにすっごく久しぶりに手作りジャーキーを作ってあげました。

2sa2567-1


でも今回作ったのには訳があります。

それは・・・

「ソラが、家の中で用足しをしなくなってしまった」

からです。

実はこれ、1年半前にも同じ事があり、この時も相当治すのに苦労しました。
右の『カテゴリ』にある『ソラのトイレ』というとこにその一部始終が書かれて
いるんですが、「そこを読むだなんて、んな、面倒なこと出来るか!!」
という方のために、かいつまんで書いてみますと・・・

当時男に目覚め始めたソラは、「外でマーキングしたい!」という欲望が
強くなり(おカマなんですけどね・・・)、お散歩の時間までオシッコやう○ちを
体内に大事に大事に したためておくようになってしまいました。

その為、もらすまで我慢してしまい、とうとう、家の中のトイレトレーに一切
用足しをしなくなってしまったと言う悪夢のようなお話しです。

何日たっても汚れないソラのトイレトレーのトイレシートを眺めながら、
何回泣きそうになったことでしょう・・・。

毎日何度も外に用足しをさせに行くことで、精神的にも体力的にも、非常に
追い詰められた記憶があります。(夏だったので無駄に日焼けもした)

2sa2568-1


で?ジャーキーが何のつながりかというと、家の中で用足しさせる訓練の
ご褒美にするためです。

いつもと違うとびっきりのおやつで訓練すると、「家でオシッコやう○ちを
するのは褒められることなんだ!!」って分かりやすいですもんね^^
(ジャーキーがとびっきりのオヤツ?ソラくんいつもあんまりいいものを
食べさせてもらってないのね・・・と心配した人75%)

前回は「男の本能」が原因でしたが、今回は何個か原因に思い当たることが
ありました。

でもその中でも最も重大だと思われる原因は・・・

ソラが私たちが気付かない間にしたう○ちを
連続2日食べてしまい、それを発見した母親が
ご丁寧にその都度2日に渡り、くどくどと説教をした。


「あ~!!ソラくん!!だめっしょ!!あんたはう○ちなんか食べてなんて
汚いの~!!ああ~もうホントに、どうしていつもの時間にしないの~!!
汚いわあ~、ほんと汚いわあ~」


という具合に、この世の終わりかと思うほどの悲痛な声で家を振動させながら
ソラに説教をしまくり、大好きなお母さんに叱られたソラは

「う○ちやオシッコをすると、お母さんに嫌われてしまう!!」

という結論にたどり着いてしまったようです。

2sa2569-1


しかし今回は、「様子がおかしい!!」ということに気付くのが早かった
ため、早い段階で対応することができ、丸一日排泄をしない・・・という日は
たった1日しかありませんでした。

その後は、母親がいない時に、非常に回数は少ないですが、キウイの前では
なんとか排泄してくれました・・・(--;
明かに母親から隠れて用足しをしているわけですね・・・。

やっぱり・・・確実に母親の説教が大きな原因だったんだと思います。

とにかく排泄してくれたタイミングで褒め褒め攻撃!そして最強アイテム
「手作りささみジャーキー」をあげることで、ソラの排泄ペースは以前の
リズムを取り戻し、回数も順調に増えてきました。

その後、最後の仕上げに、ソラが用足ししたオシッコやう○ちを、居合わせた
母親にとにかく褒めまくってもらうことで、その後はすっかり完治しました。

ああ・・・本当によかった・・・。

今回もこの治療のために壮大な計画をたてましたが、最初の1段階だけで
事なきをえました。

2sa2570-1


う○ちを、食べてしまうことは勿論私も嫌です。
だけど、大事なのは、「きちんと排泄してくれること」ですよね。

これを忘れてしまった時、ワンコに大きなストレスがかかってしまう・・・。

ソラがう○ちを食べたことを発見したのがキウイだったら、やっぱり
あそこまでは叱らなくても、きっとソラの前でとても嫌な顔をしたでしょう。

コロスケ兄ちゃんを何回怒らせても全く堪えないソラですが、こういうところは
意外に繊細なんです。

なんの問題もなく、オシッコやう○ちをしてくれてる時って、そのありがた
さをつい忘れてしまいます。

ソラは小さい頃から、トイレの失敗もなく、家の中を汚したことはほとんど
ありません。

それだって絶対当たり前のことじゃなくて、ソラが頑張ってくれているおかげ
ですよね。

1年半前にあれだけ苦労しても、やっぱり忘れてしまっていたことに、今回
また大きく反省しました。

ソラくん、いつもおりこうにおトイレしてくれて本当にありがとう。


トイレが以前のようにキチンと出来るようになったソラに、頑張ったね、の
クリックよろしくね。^^
 
にほんブログ村 犬ブログへ 

| trackback:0 | commnet:24 | BACK TO TOP |

キリンさんをリベンジ!!

(今回は犬とは無関係の記事となっています。興味のあるかたのみ、見て
ってくださいね^^)

みなさん、ゴールデンウィークはどんな風に過ごされましたか?
キウイも、今回はかなりおでかけをしてきました。^^

さてこのブログでは、犬と一緒じゃないお出かけの事は、一切書いたことが
ないんですが、今回「動物つながり」ということで、動物園に行ったときの
写真をアップしようと思います。
(要するにG.W中、キウイは自分だけ遊んでいた・・・ということです^^;
ソラごめんね。)

ここの動物園はなぜかフラミンゴからスタートします。

d1


昔からあるなじみの動物園ですが、幾度となく目にしたこのスタート地点に
立つと、「さあ、これからいっぱい動物を見るぞ~!!」という、わけの
わからない気合が入る私です。

実は、昨年の夏、ここで「夜の動物園」という、夜八時まで開園して、
『夜間で動きが活発になった動物を見よう!!』という企画がありました。
(通常は5時で閉園)

d2


ものすごく良かったので、是非今年も開催してほしいと思っているんですが、
実はキウイはその時、とても心残りに思うことがあったんです。

それは「歩くキリンさんが見れなかった」ということ。

d3


夜の動物園は大盛況で、それはもうた~くさんのお客さんが来ていました。

色んな意味で面白かったこの企画、まさに暗くなってもそのまま動物園を開園
させているので、ライトは園内の街頭だけ、というズボラといえばズボラな
イベント。

おかげで子供にはけつまずきそうになるし、(迷子になる子も多かっただろ
う・・・)何と言っても、柵や檻の前の動物の説明書きが、一切読めない・・・。
(暗くて)

おそらく、そんな説明書きを読もう等という理屈っぽいことを考えている
ヤツは、感性で息づく夜の動物園なんかには来てはいけないという事なんだろう
と判断し、動物の名前や習性を知ることを諦め、闇と共に野生化していくで
あろう彼らを見るために、真剣に目を凝らして園内を進むことににしました。

d5


しかし、目に神経を集中させても、この暗がりで檻の中がみえないという箇所も
何箇所かアリ。
特にサルの檻が見ずらい!

一生懸命に檻の中のサルを探す人々は、サルが遊ぶ為にぶらさげてあるタイヤを
指差しながら『あ、いたいた!あそこにサルがいる!!』などと叫んでしまう
悲劇が、あちらこちらで発生していました。


なので、鳥目の人には大変厳しい動物観察となったわけです。
今年のナイトズーに行かれる方は、目を鍛えてから行ったほうがいいかもしれ
ません。


d8


しかも、これは夏の2ヶ月の間の土曜日に、3回だけ開催されたものです。

その為、どの動物も、思わぬ時間外労働を強いられ、寝床に続く閉められた
ドアに体当たりなどをして、猛烈に帰ることを希望・・・。

いつもならとっくに就寝の体勢に入っている時間なわけですから、勝手が
違うことに腹を立て、激しく抗議し、ドアに八つ当たりをしていました。

その姿は、5時で帰宅するサラリーマン・・・とても野生化した姿には見えません。

d9


しかし、こんなにイヤイヤ仕事をしている動物さんたちを普段は決して見る
ことはできないわけですからある意味貴重です!!
そんな中、キウイの大好きなキリンさんの柵に到着~。

しかしなんと!!キリンさん達は全頭、キリンの宿舎のようなところに、
スッポリと収納されているじゃあありませんか!!

立って眠るキリンさん、宿舎での立ち姿は美しくライトアップされ(中の
電気がついていた・・・ってことなんですが)、まるでアニメの巨大ロボットの
ように見ごたえはありましたが、やっぱり優雅に歩くキリンさんが見たかった
キウイは落胆・・・。(大人なのに・・・)

柵に立ててある印字のパネルには、

『キリンは足が痛いので、寝床に帰ります』

という文字が・・・。


d7


そうか・・・あんな細い足じゃあ大変だもんなあ・・・ガッカリを抑え、気持ちを
きりかえて他に進むと、今度は獏さんのところにも全く同じ内容のパネルが
出ており、獏さん達も寝床に収納されていました・・・。

ここでキリンが仮病を使っていたことが判明。

ここの動物たちは、きまって「足がいたい」と理由をつけて、奥に引っ込んで
しまうということなのか!!

キリンが仮病を使うなんて!!!!!!

2重でショックを受けたキウイは、今回はたっぷりキリンさんを見ようと、
強く心に決めたわけです。

そんなリベンジのキリンさんはこれ。
ちゃんと歩いてる姿が見れましたよ~。↓

d6


カッコイイ!!やっぱキリンさんですよ。

でも今回知ったんですが、キリンさんは足に相当負担がかかる動物なのか、
何時間かすると休憩の為、寝床に帰すらしいですね。
知らずに怒ってゴメンネ。



ちなみに、風太くんの影響で大人気のレッサーパンダ。(すぐ下)
全く愛想がありませんでしたが、チビッコには大人気でした。↓

d13


そんなチビッコに紛れ、必死でカメラを伸ばし撮影をするキウイ・・・。
レッサーパンダだけでかなりの枚数撮ってしまいました。

え?レッサーパンダが好きなのかって??

いいえ、全然。

なんとなく、ですよ。
だってほら、みんな可愛い~って騒いでるしさ。

d11



そんなこんなで再びフラミンゴさんにお会いしたとこで、今回の動物ツアー
は終了となりました。

リニューアルされるというこちらの動物園。
楽しみだな~。
でもその前にまた来なくっちゃ!!


| trackback:1 | commnet:14 | BACK TO TOP |
| ホーム |

ブログ、H.Pのお知らせ等

ランキングに参加しています^^
1日1回クリックしていただけると嬉しいです^^




にほんブログ村 犬ブログへ

プロフィール

sa2.jpg

このブログに登場する2匹の紹介です。
左:弟分のソラ 右:兄貴分のコロスケ
(血縁関係はないです)
下が詳しいプロフです↓

プロフィール1
ソラ♂ ロングコートチワワ
誕生日 2004 2月22日
kiwi(キウイ)家同居
アンダー(受け口)で、鼻ぺちゃな為、
最近パグとのミックス犬と間違われ、
落ち込む。

プロフィール2
コロスケ♂ ロングコートチワワ
誕生日  2003 1月3日
姉(いく)夫婦宅同居
お口がソラとは逆のオーバー。
飼い主を巧みにコントロールする我がまま犬。
ソラとは犬猿の仲!

kiwi改めキウイ 管理人

ソラのホームページはこちらから↓

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

トラックバック

最近のコメント

記事に関係なくてもかまいません。 フラッと立ち寄って下さった方もどうぞお気軽に。BBS代わりにどうぞ。

ブログリンク

リンクさせていただいている「ブログ」のリストです。 リンクさせていただいている「ホームページ」のリンクは「ソラにちわわ雲」のリンクのページにあります。 相互リンクしてくださる方、常に募集中~。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

メールはこちらから^^

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。